Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

江戸時代初期、香積寺11世住職によって巴川からの参道にモミジなどを植林したことが始まりとなり、地元の人の手で植林が続けられ、「香積寺のモミジ」と呼ばれ親しまれてきました。

昭和5年に「香嵐渓」という名称となり、紅葉の名所として多くの人々の目を楽しませるスポットとなっています。

香嵐渓の紅葉 基本情報

【名称】 香嵐渓の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~11月下旬頃

【場所】〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛

【アクセス】:名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より名鉄バス足助行「香嵐渓」下車すぐ
東海環状自動車道「豊田勘八IC」車で約20分

【概要】 来場者数:不明ですが、愛知県内1位・全国6位の人気の高い紅葉スポットです。

【ライトアップ】 【日時】 開催日: 2018年11月1日 ~ 11月30日 開催時間: 日没 ~ 21:00

【駐車場】: 約1,600台の有料駐車場あり(1,000円※11月以外は500円)

【トイレの数】:常設トイレ3ヶ所+仮設トイレ設置(予定)

【問い合わせ先】:足助観光協会(0565-62-1272)

【公式サイトURL】:http://asuke.info/

 

香嵐渓の紅葉の見どころ

美しい眺めを楽しめる香嵐渓では、見どころスポットや撮影スポットがたくさんある紅葉のスポットとなっています。

例えば、香嵐渓入口にある「巴橋」では紅葉に染まる飯盛山が一望できますし、や香嵐渓を代表する「待月橋」では黄・緑・赤・橙・緑の紅葉を鑑賞できる「五色紅葉」と言われる名所があります。

香積寺の参道だった待月橋へと向かう道にはモミジのトンネルなどもあり、随所に紅葉を楽しめるポイントがあり見どころ満載となっています。

 

香嵐渓の紅葉|周辺立ち寄りスポット3選

① 足助の町並み

住所:愛知県豊田市足助町西町・新町・本町・田町

オススメポイント:戦国時代に町並みの原型が作られ、江戸時代に町割りが完成したと言われており、安永4年の大火後に作られた塗籠造りの町家が立ち並ぶ町並みが現在に伝わっています。

足助の町並みは重伝建の町並みとして、平成23年に愛知県で初めて、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された場所となっており、昔なつかしい風景の中を散策することができます。

 

② 三州足助屋敷

住所:〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛36

オススメポイント:昔の豪農屋敷を長屋門や母屋など茅葺の木造建築で再現した、生きた民俗資料館と言われるスポットです。
足助地域で行われていた「10種の手仕事」の体験などができ、かつての習慣を学ぶなど貴重な経験ができます。

③ 日月もなか本舗川村屋

住所:〒444-2424 愛知県豊田市足助町田町22

オススメポイント:足助名物「日月もなか」を販売している、大正5年創業の老舗の和菓子屋さんです。
風味豊かで上品な甘さの白餡にファンが多く、昔から変わらない懐かしい味わいを楽しめます。

 

香嵐渓の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:香嵐渓の紅葉の見頃は例年11月中旬~11月下旬頃となりますが、その年の気候でずれることもあります。

見頃を確実に抑えて訪れたいという方は、インターネットなどで色付き状況を確認してから向かうことをおすすめします。

 

■ ポイント情報:例年11月に香嵐渓もみじまつりが開催されており、期間中はお茶会や和太鼓演奏などのイベントが実施されています。

まつりの目玉がライトアップとなっており、日中も日没後も秋の香嵐渓を楽しむことができます。

 

香嵐渓の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 全国的に知名度が高く人気の紅葉スポットである香嵐渓は、平日の夕方や土日祝日は大変混雑し、道路も周辺から大渋滞となります。

香嵐渓に向かうための道路が少なく渋滞は必至となるため、大渋滞をを回避するためには、朝6時頃には現地入りしておくことがポイントとなります。

 

または、朝香嵐渓に来た人が帰り始め、ライトアップを見る人が訪れる前の14時頃に到着するのも、混雑を比較的回避できる時間になります。

しかし、ライトアップ終了後も道は大変渋滞しますので、注意が必要になります。

 

香嵐渓の紅葉のまとめ

「香嵐渓の紅葉」の名所の魅力、見所は

・巴橋や待月橋から見る紅葉
・待月橋へと向かう道にあるモミジのトンネル
・まつりが開催され、昼も夜も香嵐渓の紅葉を楽しめること

などが挙げられます。

紅葉の見どころスポットが点在しており、その場所毎に違う風景を味わえる名所となっています。

また、昼間は鮮やかな彩りに染まった紅葉を、夜間はライトアップで浮かび上がる幻想的な紅葉を鑑賞することができ、鑑賞する時間でも違う景色を楽しむことができます。

混雑は必至のスポットではありますが、ぜひ足を運んで頂きたい名所です。

-紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.