Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

独学で簿記1級に合格するのは無理?忙しい主婦や社会人も合格することが出来るのか?

更新日:

独学で簿記1級に合格するのはヤッパリ無理なのか?

独学で簿記1級に合格するというと、まず「やめておけ」と言われるのが関の山でしょう。

 

独学で簿記2級を取得し、実務経験を積んでいたとしても難しいと言われています。

 

市販のテキストを購入して時間がとれる限り自宅や図書館で勉強するというスタイル自体は問題ではありません。

 

やはり、簿記2級と簿記1級では難しさが格段に上がります

しかし、簿記2級から1級では、難易度が跳ね上がり範囲と深さが段違いになります。

 

さらに、公認会計士試験の財務会計論や管理会計論に相当する事柄も学習しなければならないので、独学で簿記1級を取得しようとするのがいかにハードルの高い難関であるか理解いただけると思います。

 

簿記1級の合格率はどれくらいなのか?

簿記1級は、毎年16,000~20,000人が受験し、合格するのはそのうち10パーセント前後の1,000~2,000名になります。

 

さらに、その合格者の内の5パーセント近くは、公認会計士などの上位資格の受験者が"ついでに"受験して合格しているものなんだそうです。

 

また、以前1級に受かっているにもかかわらず、100点で合格したいために何度も受験される方もわずかですが存在します。

 

それでも独学で簿記1級合格を目指したいなら

独学で簿記1級合格を目指すことは、なぜ難しいのでしょうか?

 

それは、どの分野をどの程度まで掘り下げて学習したらいいのかという判断が非常に難しいことが挙げられます。

 

資格取得といった面だけに限れば、「試験に出るところだけを重点的に学習」しておくことが一番効率がいいわけです。

 

しかし、その見極めが独学では難しいということです。

 

その点予備校などは一人でも多く合格させることが命題となっているわけで、いわゆるプロが傾向と対策を練るわけです。

 

また個人的な観点から言わせてもらえば、独学だとモチベーションの維持も簡単ではありません。

 

周りにライバルがいる状況で学習に励めば、モチベーションの低下も防げるでしょう。

 

金銭的な支払いをしてしまうと、後に退けなくなる、という理由もあるかもしれません。

 

普通に頑張るだけでは独学で簿記1級に受かることは超難しい

独学で簿記1級に受かるということは並みの努力では難しいでしょう。

 

仕事を持っている人なら、平日は家に居る時間の内睡眠食事風呂以外は勉強し、休日は一日中机に向かうくらいの覚悟は必要なようです。

 

しかし、それだけに持っていれば必ず役に立つ資格でもあります。一番大切なのは、情熱を失わずにい続けることなのかもしれません。

 

簿記1級を独学で勉強する|合格するためのポイントは?

  目次1 簿記1級を独学で勉強する人2 簿記1級を独学で勉強するためのテキスト選び3 簿記1級を独学で勉強するためコツ 簿記1級を独学で勉強する人 簿記1級を独学で勉強する人は多いでしょう ...

続きを見る

 

「予備校に通わずに」簿記1級を目指すのも「独学で」と言っていい

また、大原簿記専門学校やTACのような予備校には資料会員という制度が存在します。

 

予備校にもよりますが、予備校で使われている教材の他、市販のテキストなどが送られてくるようです。

 

独学で簿記1級を目指すことは簡単ではない途になることは必至ですが、モチベーションを落とさず頑張ればきっと途は拓けてきます。

-お役立ち

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.