Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

介護食の宅配サービス|高齢者の一人暮らしに便利なサービス

更新日:

介護食の宅配サービスとは

最近では、一人暮らしの高齢者世帯に介護食を宅配するサービスが一般的にも広く行われるようになってきました。

 

高齢化が年々進む中で、高齢者の一人暮らし世帯は年々増え続ける傾向にあります。

 

その上、年をとるにつれ、、咀嚼力が落ちてきたり、嚥下機能が低下することにより、食べ物を今までのようにうまく食べることができなくなる人も少なくなく、そういった人は普通の食事をとることができなくなります。

 

介護食とは?

介護食とは、そんな人のために、二次的な調理をして食べ物を食べやすくした食事のことを言います。

 

具体的には、ミキサーで流動食にしたものや、片栗粉などでとろみをつけたり、ゼラチンなどでゲル状にして喉を通りやすい工夫がされています。

 

介護施設であれば、専門のスタッフや栄養士によって作られる介護食を用意してもらえるので心配ありません。

 

介護食のメリットとは

しかし、在宅の場合は、介護をしている家族が用意しなくてはなりませんし、一人暮らしであれば、自分で何かしら食べなくてはなりません。

 

その場合、今言ったような喉を通りやすくする工夫に加えて、栄養バランスの調整、飽きのこないバラエティに富んだメニューを毎日考えながら作るのは容易なことではありません。

 

そういう場合は、あまり無理をせずに、介護食の宅配サービスを受けるとよいです。

 

最近では多くの企業が食事の宅配サービスを行っており、好みに合ったもの、ニーズに合ったものから好きなサービスを選ぶことが可能です。

 

一人暮らしの高齢者の方はもちろんのこと、介助者の負担を軽くするためにも、また、要介護者に改めて食の楽しさを味わってもらうためにも、うまく利用するとよいと思います。

 

介護食の宅配サービスを利用する

また、食事の宅配サービスを利用できるのは、重度の介護を要する人には限りません。

 

一人暮らしをしていると、「自分のためだけにご飯を作るなんてめんどくさい」「一人分の食事を作っても味気ない」「一人ならお惣菜で十分」など、様々な理由から、食生活は乱れがちになりますよね。

 

最近では、コンビニやスーパーなどで手ごろなお弁当などを購入することができます。

 

ですので、近くにお店がある、いつでも買いに行ける交通手段があるということであれば、そういったできあいのものを利用するのも良いですが、いつも利用するとなると、栄養面ではかなり偏った食事になる可能性が高いと言えます。

 

介護食の宅配サービス まとめ

介護食の宅配サービスを利用すれば、専門家によりバランス良く調理された食事をとることが可能です。やはり食事は楽しく、健康的に食べたいですよね。

 

そんな願いをかなえてくれるのが、介護食の宅配サービスです。

 

-お役立ち

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.