Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

ウエディングプランナーの通信講座が最近人気となっています

更新日:

 

ウエディングプランナーとは

ウエディングプランナーとは、結婚を予定している新郎新婦の希望を聞きながら、結婚式や披露宴をプロデュースする仕事です。

 

結婚式や披露宴をどのように演出するかは、ウエディングプランナーの腕にかかっています。

 

ウエディングプランナーの仕事内容

ウエディングプランナーの仕事は、演出の相談だけでなく、費用の相談など、現実的なものも含まれてきます。

 

喜びと希望の中にいる、新郎新婦と華やかな結婚式や披露宴の演出の打ち合わせだけでなく、現実的な様々なことにも、相談にのり進めていかなければならないのです。

 

しかし、それだけに結婚式や披露宴が成功に終わった時の喜びは、格別のものがあるはずです。ウエディングプランナーは、多くの人に喜ばれる、やりがいのある仕事なのです。

 

ウエディングプランナーの専門学校

ウエディングプランナーの専門学校はそれほど多くないため、ウエディングプランナーの通信講座は地方に住む人や、忙しくて時間の無い人などに喜ばれています。

 

ウエディングプランナーの通信講座

DVDを使った学習を取り入れている通信講座がほとんどなので、分かりやすく学習しやすい内容になっています。

 

また、分からない部分が出てきたときには、メールやFAXで質問できるサービスを用意している講座もあります。

 

そして、どうしても専任講師から直接指導を受けたくなった場合には、通学コースに変更できるところもありますので、自分に合った通信講座を選ぶことが大きなポイントになります。

 

ウエディングプランナーの通信講座のカリキュラム

では、あるウエディングプランナーの通信講座のカリキュラムとコースを紹介してみましょう。

 

まずコースは、知識コースと実践コース、そしてトータルコースの3つに分かれています。

 

知識コースでは、まず婚礼に必要な知識を学んでいきます。結婚式や結納などの段取り、進行、BGMによる音響演出などを学びます。

 

次に、衣装や美容、花、写真などの演出の仕方です。そして、フード、ドリンクのほか、儀式の由来まで学ぶようになります。知識を得たら、次は実践コースになります。

 

具体的なお客様との打ち合わせの内容を学び、即実践できるようなカリキュラムになっています。まず新規のお客様との接客の仕方から入り、申込み、招待状作成、席次表の作成などを学びます。

 

そして、最終打ち合わせ、見積もり、粗利計算、当日の案内の仕方などを学んでいきます。

 

トータルコースはこの、知識コースと実践コースがミックスされた内容ですから、最初からトータルコースを選ぶのも良いかもしれません。

 

ウエディングプランナーまとめ

お客様と幸せを共有出来る、ウエディングプランナーの仕事を、通信講座で学んでみてはいかがでしょうか。

 

-資格

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.