Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

上野恩賜公園の桜2018!うえの桜まつりの開花状況、見頃時期やライトアップは?

更新日:

 

上野恩賜公園の桜 基本情報

【名称】:上野恩賜公園の桜

【日時】:2018年3月下旬頃から見頃

【場所】:〒110-0007 東京都台東区上野公園8 台東区上野公園・池之端三丁目

【イベント】:うえの桜まつり
期間:3月下旬~4月上旬(時期未定※桜の開花状況による)

【アクセス】:JR・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩約5分
京成本線京成「上野駅」から徒歩約3分
首都高速1号上野線上野出口から約5分


【駐車場】: 100台あり(400円/時間)

有料駐車場はこちら

【人出数】: 約200万人(全国第19位、東京都内第7位の人気お花見スポット)

【花の見頃・開花時期】:3月下旬から4月上旬まで

【ライトアップ時間】:時間帯:17時30分~20時まで   ライトアップ期間:桜まつり開催期間中

【トイレの数】:14ヶ所(仮設トイレ1ヶ所含む)

【問い合わせ先】:上野恩賜公園管理所(03-3828-5644)

【公式サイト】:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/ueno/index_top.html

 

上野恩賜公園の桜の見どころ

上野恩賜公園と言えば東京を代表する桜の名所ですが、実は江戸時代から人気のお花見スポットで、芭蕉の句でも詠まれています。

「日本さくら名所100選」にも選ばれており、園内に咲き誇る約1,200本の桜が、大勢の人の目を楽しませてくれます。

 

見どころは、桜の時期にニュースで中継される「公園中通り」の約300m続く桜並木です。

宴会スペースも設けられており、とても賑やかな雰囲気になっています。

 

また、不忍池周辺では骨董市のイベントや屋台がたくさん出ています。

食べ歩きしたい、イベントをのぞきたい、そして公園中通りほどは混雑しないので「人ごみが苦手」と言う方にも、不忍池周辺でのお花見はおすすめです。

 

そして、園内約800のぼんぼりが映し出す夜桜もまた、見どころポイントです。

 

上野恩賜公園周辺のおすすめスポット3選

① 上野動物園

住所:東京都台東区上野公園9-83

オススメポイント:日本で初めてできた動物園で、開園は明治15年と言う歴史を持っています。日本一の入園者数を誇り、「上野」と言えばイメージする方も多いのではないでしょうか。パンダやゾウ、ホッキョクグマなど大型の動物のほかにも、スマトラトラなどの希少動物にも会えます。

② 東京国立博物館

住所:東京都台東区上野公園13-9

オススメポイント:全国で最大の規模を誇る博物館です。日本の美術品の他にも、東洋の美術品や考古資料など、貴重な資料が数多く展示されています。企画展示も様々開催されており、見応え満載です。

③ 国立科学博物館

住所:東京都台東区上野公園7-20

オススメポイント:日本で1つしかない総合科学博物館となっており、「日本館」「地球館」という2つの常設展示があります。貴重な標本やはく製など大迫力の展示が充実しており、お子さんのいるご家族はもちろんのこと、大人同士で行っても楽しめます。上野公園の桜を見に来た際の、おすすめ立ち寄りスポットです。

 

上野恩賜公園でのお花見の注意点とポイント情報

■注意点:入園は自由ですが、23時から翌5時までは立ち入りが禁止されています。また、お花見中の火気の使用は禁止されていますので、ご注意ください。

■ポイント情報:上野のお花見と言えば、レジャーシートを敷いての宴会お花見という方も多いのではないでしょうか。宴会は20時までとなっており、20時になると全てのぼんぼりが消灯します。楽しいお花見を楽しいままお開きにするためにも「宴会は20時まで」がポイントです。

 

■混雑状況:全国でも有名な人気のお花見スポットであり、アクセスも抜群のため、お花見シーズンは平日の昼間でも大変混雑します。午前中であればまだ人は少なめではあるものの、上野恩賜公園でのお花見は「混雑する」という覚悟が必要です。お時間には十分余裕を持って、お花見をお楽しみください。

上野恩賜公園の桜 まとめ

上野恩賜公園でのお花見の魅力、見所は

・江戸時代から続くお花見の名所であること
・公園中通りの約300m続く桜並木
・ぼんぼりが映し出す夜桜

などが挙げられます。

大変人気のある有名な桜の名所であるため、桜の時期は大変混雑します。

それでもやはり行きたいと思わせるとても魅力的なお花見スポットです。

公共交通機関のアクセスも抜群ですので、ぜひ訪れてみてください。

平日の昼間でも公園中通りはノロノロ進行なことが多いため、歩きやすい靴がおすすめです。

-東京都の情報, 桜・お花見

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.