Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

しものせき馬関まつり2018!交通規制や平家踊り、駐車場や穴場スポットを紹介!

更新日:

 

下関市で開催される「しものせき馬関まつり」はこの地域の一大イベントで2日間に渡って行われます。

お祭りの最終日に市内最大の大通りで行われる、総勢約4000人の平家踊総踊りはすごい迫力で、夏の最後にふさわしい風景を見せてくれます。

しものせき馬関まつり 基本情報

【名称】 しものせき馬関まつり

【日時】 開催日: 2018年8月25日・26日 開催時間: 12:00~21:30(2日目21:00まで)
【概要】 来場者数:約42万人

【場所】:JR下関駅前~唐戸市場
→メインストリート:国道9号線沿い細江大通り
→シーモールエキマチ広場:シーモール前人工地盤上
→JCパーク:海峡ゆめ広場
→海峡メッセ下関
→豊前田フード・ドリンク広場:豊前田商店街
→愛の広場:市役所前
→唐戸ふれあい広場:唐戸商店街
→カモンワーフ

【アクセス】:※当日交通規制有り。
→JR下関駅降りてすぐ(山陽本線・山陰本線ともに)
→中国自動車道下関ICから下関市街地へ車で約35分  など

【駐車場】:各所に有料駐車場有り
シーモール・エディオン・あるかぽーと・海響館前・唐戸市場・カラトピアサンリブ・下関駅裏のタイムズ・市営細江駐車場などなど。オススメは少し離れていますが市営赤間町駐車場。

トイレの数:シーモール・海峡ゆめ広場、カモンワーフ、唐戸市場などの他に仮設トイレも数箇所有り

問い合わせ先:下関まつり合同会議事務局(環境政策課)083-231-1350

公式サイト:http://bakanmatsuri.com

 

しものせき馬関まつりの見どころ

見どころは、最終日に細江大通りで行われる、平家踊総踊りです。

約4000人もの参加者が一列に並び、間に御輿やしもるん、ほっくんなどのゆるキャラも交えての大行列です。

三味線と太鼓の音が響く中、大勢で踊る平家踊りは圧巻です。

また、関門地区共催のよさこい大会もあり、こちらもなかなか楽しめる内容となっております。

総踊りがメインですが、初めの方に少しだけ海峡ゆめ広場周辺の様子も映っています。

毎年ゆめ広場の周辺は出店も人も多く、それは再開発が進められてお祭りの場所がこちらに移動になった頃から規模が大きくなるに比例して人入りも多くなってきていますね。

それにしても、平家踊りもとても素晴らしく、この軽快なリズムと三味線の音、合いの手が下関に夏の風物詩だなぁ、と思わされます。

 

しものせき馬関まつり周辺の穴場スポット3選

① 豊前田商店街

オススメポイント:昔は豊前田から唐戸まで、裏通りをずら~っと屋台が並んでいたのですが、再開発でメイン会場が海側の方になってしまっただけに、少し寂れた感も…ですが、昔ながらのお店や地元で有名なお店が軒先で屋台を出していたりしていますので、美味しいものをゆっくり楽しみたいならこちらを散策するのはいかがでしょうか?

② 海峡ゆめタワー

住所:海峡ゆめ広場内 〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目3-3-1

オススメポイント:こんな機会でもないと登ることもないようなタワーですが、お祭りで煌々と照らされている市街地、門司港レトロの方までを一望するのはいかがでしょうか。大人600円、子ども300円と入場料がかかるのですが、特別な日なりに楽しめるかも…また、ゆめタワーは「恋人の聖地」にもなっていますので、カップルにもオススメです!

③ 唐戸市場

住所:〒750-0005 山口県下関市唐戸町5-50

オススメポイント:下関駅前からここに到達するまでに様々な(食の)誘惑があると思いますが、下関ならではの魚介を味わいたいならこちら。商店さんが臨時で出している出店のようなものなので、飲食スペースなどはかなり限られていますが、美味しい魚介を安く食べたいならここまで我慢・・・!若しくは唐戸に車を止めて、バスでここまで来て、楽しんでから市街地に繰り出すのもいいですね!

 

しものせき馬関まつりの注意点とポイント情報

■ 注意点

・下関駅前から海峡ゆめ広場までは、本当に人が多いです。ゆめ広場は屋台もたくさんあるのですが、人が多いので食べる場所を探すことも大変なのでご注意。

 

■ ポイント情報

・人口地盤からゆめ広場に移動する場合、確実にエスカレーターで混雑します。エレベーターも随分待たないといけませんので、段差が気になる場所もありますが、シーモール前、エディオン前辺りは比較的地面はきれいなので、人工地盤の下を移動することをオススメします。
あるいは、間口の広いシーモール2階出入り口を利用した方がいいかも。

 

しものせき馬関まつりの混雑状況・混雑情報

混雑状況 :人工地盤上、シーモール正面玄関、海峡ゆめ広場はイベント期間中は常に混雑しています。

但し、移動だけなら一本中の通り、下の通り、等メイン通りを外せば比較的閑散としています。

また、駅は特に祭り終了頃になるととても混雑しますので、スムーズに帰宅したい方は1時間程度早めに駅に向かうことをオススメします。(臨時電車はあります)

 

しものせき馬関まつりのまとめ

「しものせき馬関まつり」の魅力、見所:

・海の街ならではのグルメな屋台!
・歴史ある朝鮮通信使行列再現!
・平家一門の供養が発端の、総勢約4000人で繰り広げられる平家踊総踊り!

馬関まつり、昔は屋台も多く人も多く、イベントは通り沿いの小さな駐車場や公園で行われるようなアットホームなものでした。

しかし昨今では再開発が進み、駅前も駅もとてもきれいになり、そこで行われるイベントはアクセスも良く、唐戸まで遠く歩かなくても楽しめるようになりました。

また、昔は唐戸方面はあまりめぼしいイベントもなかったのですが、新しくなった唐戸市場やカモンワーフ、海響館周辺でもたくさんのイベントが行われるようになりました。

下関駅から唐戸まで歩くのは結構距離があって大変ですが、休み休み歩きながら要所要所の楽しみ方をしていただければ、一日中楽しめるお祭りだと思います。

また、平家踊りをしている方の浴衣の柄(平家蟹の絵が!)などを見ても、歴史を感じられて面白いですよ!

-祭り・行事・イベント

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.