Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

八王子まつり2018!日程・時間や山車、交通規制・駐車場や穴場スポットを紹介!

更新日:

 

八王子市で開催される「八王子まつり」は関東屈指の大規模なお祭りで、3日間に渡って行われます。

市民の手で作る市民祭として有名で、NHKドラマ「東京ウエストサイド物語」の舞台にもなったお祭りです。

八王子まつり 基本情報

【名称】 八王子まつり

【日時】 開催日: 2018年8月3日~5日 開催時間:3日、4日12:00~21:00 5日14:00~21:00
※花火大会: 7月28日(土) 19:00~20:30  荒天の場合は中止

【概要】 来場者数:約80万人

【場所】:JR八王子駅北口周辺 甲州街道(国道20号線)の駅入口交差点から追分町交差点、西放射線ユーロード
・花火大会→ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園内)周辺

【アクセス】:※駐車場は有料の為、公共交通機関がオススメです。
◆電車◆
→JR 八王子駅北口から徒歩5分
→JR 西八王子駅駅北口から徒歩約10分
→京王 八王子駅から徒歩約10分

◆自動車◆
※当日は交通規制有り。会場自体への車での来場は不可。
→お車でお越しの際は、交通規制のない場所まで行くことしかできませんが、混雑するためオススメできません。
【駐車場】:他にも複数ありますが、下記の場所で当日なら午前中の早い時間で。
・市営八王子駅北口地下駐車場(東京都八王子市旭町1-B1)430台
※0:00~06:00は出庫不可
・シミズパーク24(東京都八王子市旭町6-6)150台
※全日20:00~08:00の間は最大1000円
・京王八王子ショッピングセンター(東京都八王子市明神町3-27-1)170台

トイレの数:JR八王子駅、八幡八雲神社付近は公式パンフレットに記載。
おむつ交換や授乳・調乳スペースは会場内に6箇所あり。

問い合わせ先:八王子まつり実行委員会 042-648-1531

公式サイト:http://www.hachiojimatsuri.jp

 

八王子まつりの見どころ

見どころは、2日目と3日目に行われる山車の巡行です。

昨年は八王子市の市制100周年であり、今年もその記念事業として19台の山車が本陣横のビュータワー八王子前を中心に一堂に会します。

夜間は山車がライトアップされ、昼間と違った美しさがあります。

また、複数の山車がすれ違う際に見られる「ぶっつけ」というお互いの山車を寄せ合ってお囃子を競い合うパフォーマンスや、十字路に山車が集まった際に見られる「辻合わせ」というお囃子の競演は絶対に抑えておきたいポイントです!

また、1週間前に行われる花火大会も、スターマインやラストの打ち上げ花火を含む約3500発ほどあり、その迫力は壮大で見ものです。

山車と山車の間からの映像なので、正面が間近で見れますが、山車の正面で踊っている方は各々お面をし、扇子を持って踊っているようです。

表情が見えない踊りでも、その身振りで相手を挑発している様子やそれに負けじとアピールしつつけたり、援護するかのように鳴り響くお囃子の音もお祭りを盛り上げるとても良い雰囲気を出しています。

 

八王子まつりの穴場スポット

オススメポイント:八王子まつりと言えば、見どころでもお伝えしたとおり山車の巡行ですが、うろうろしてたりタイミングが悪いと「ぶっつけ」や「辻合わせ」が見られないことも。

しかも、山車は常に移動していますので、ここで見るといい!という絶妙のポイントが毎回違うのも難しいところ。

 

そんな時には、「山車ここ!」という、GPSを使った山車の現在地がわかるアプリがオススメ。

これを見れば山車の進行方向もわかるので、先回りして良い場所を取ったり、「ぶっつけ」や「辻合わせ」を見そびれた!なんてことからも免れますよ。

 

八王子まつりの注意点とポイント情

■ 注意点
・1週間前に行われる花火大会は、一番の観覧場所であるダイワハウススタジアム八王子内でのスペースに限りがあるため、16時頃までに入場した方が良いようです。

・毎年暑くなるので、熱中症の対策は十分にしていって下さい。

 

■ ポイント情報

・3日にかけて行われる上、夏真っ盛りの時期なので、どれが見たいか、何がしたいかなどを決めてから行動するとスムーズです。(山車ここ!の活用もご一緒に…)

 

八王子まつりの混雑状況・混雑情報

混雑状況 :1日目と最終日は比較的混雑していません。

初日は金曜日で平日だから、そして最終日は屋台が出店されないため、屋台目当てのお客さんが来なくなるからです。

 

2日目は土曜日で屋台も出店中のため、毎年多くのお客さんで混雑しています。

電車の混雑はお昼から夕方あたりがピークで、午前中の移動がスムーズです。

 

八王子まつりのまとめ

「八王子まつり」の魅力、見所:

・2016年に盆踊りを踊る人数と浴衣を着た人数の多さ、2つでギネスを獲得した、2日目の民謡流し!
・2日目、3日目に行われる、八王子市の有形文化財を含む19台の山車巡行!
・3日目に行われる、1600人の男性で4トンのお神輿を担ぐ、千貫みこし!

八王子まつりは市民祭と言われるだけあり、会場周辺の企業や店舗も一体となって盛り上げられています。

山車や盆踊り、太鼓の演奏などどれも迫力があって見ものなのですが、お祭りに際して暴力団の出店が禁止されてからも特に影響を受けずに盛り上がる屋台も、とても多彩で楽しめるポイントだと思います!

人出は多いですが乳幼児用のスペースも各所に配置されていて、人ごみさえ気をつければ老若男女楽しめるお祭りなのではないでしょうか。

会場自体がとても広いわけではありませんので、散歩感覚で遊びに行くのもいいですね!

-東京都の情報, 祭り・行事・イベント

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.