Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

人気のマリッジリング|ヴァンクリーフ&アーベルで貴族やセレブの仲間入り

更新日:

マリッジリング、女性ならそれを贈られたらものすごく嬉しいのではないでしょうか。そして色々なハイジュエリーメーカーがある中で、マリッジリングとしてもらうとうれしいのはヴァンクリーフ&アーベルだと思います。

 

ヴァンクリーフ&アーベルといえば、世界の王侯貴族やセレブに愛されているハイジュエリーメーカー。その歴史は100年以上にわたる、老舗のメーカーです。創業店は、いまだ、パリのヴァンドーム広場にあるのです。古き良き時代を残しているなんてとても素敵ですよね。

 

その分なかなかお値段も張りますので、一般庶民にはとてもとても気軽に買えるジュエリーではありません。

 

しかし一生に一度の記念に、頑張ってヴァンクリーフのマリッジリングでセレブの仲間入り気分を味わうのも、素敵なことではないでしょうか。

 

ヴァンクリーフのマリッジリングに、他のハイジュエリーメーカーよりも特別な意味が感じられるのは、やはりグレース・ケリーのエピソードが大きいのではないでしょうか。

 

モナコ公国大公レーニエ3世は、二人の真珠のセット・ジュエリーをヴァンクリーフ&アーベルで用意したのです。12カラットのダイヤモンドが輝く婚約指輪も、ヴァンクリーフ&アーベルのものだと言われています。

 

それ以外でも、各国の王妃や女優の結婚式で、彼女たちの左手薬指に輝いている実績があるのがヴァンクリーフのマリッジリングです。

 

そんなわけで、ヴァンクリーフのマリッジリングは、ハリーウィンストン(Harry Winston)やカルティエ(CARTIER)といった他のハイジュエリーメーカーよりも一つ違うクラスになるのです。

 

ヴァンクリーフのマリッジリングには、プラチナオンリーの非常にシンプルなものもあります。非常にシンプルなのですが、どことなくフォルムの違いを感じさせます。

 

ダイヤモンドがあしらってあるタイプもありますが、留め具にセンスを感じさせるデザインです。また、ダイヤモンド自体も、非常に厳選された高品質なものが使われています。

 

それに、ダイヤモンドにヴァンクリーフ&アーベルを表す「VCA」が、レーザー刻印されるのも嬉しいですよね。そのハイクラス感が、世界の王侯貴族やセレブに選ばれている最上級の上質を身に着けているという自信にもつながるでしょう。

 

婚約指輪は、ダイヤモンドが豪華にあしらってあるものが多く、どんなに安くても50万円はします。高いものだと、500万円を超えるものもあります。

 

しかし、マリッジリングは、基本的には毎日するものです。もったいないと思うかもしれませんが、毎日、世界の王侯貴族やセレブに選ばれている最上級の上質が自分の左手薬指に輝いているというのは、考えただけでわくわくしませんか?

 

婚約指輪ほどお値段も張らないはずですので、ぜひ、チャレンジしてみる価値はあります。

 

こちらの記事もおススメ

ヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪が人気!

-祭り・行事・イベント

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.