Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

高崎まつり|大花火大会2018!日程・時間、駐車場や穴場スポットを紹介!

更新日:

 

高崎まつりは群馬県高崎市で開催される市民が参加して楽しむことを目的としたお祭りです。

北関東最大級の打ち上げ花火を筆頭に神輿や山車など見どころが盛りだくさんです。

高崎まつり 基本情報

【名称】 高崎まつり|大花火大会(高崎祭り 花火大会)

【日時】 開催日: 2018年8月4日 開催時間: 13:00 ~ 22:00(花火大会は19:40~20:30予定)
2018年8月5日 開催時間: 13:00 ~ 21:00

【概要】 来場者数:約75万人

【場所】: 群馬県高崎市八千代町 烏川 和田橋上流河川敷
城址公園(市庁舎前)

【アクセス】:
→JR高崎駅西口から徒歩15分
→関越道高崎ICまたは前橋ICから車で25分
→上信越道藤岡ICまたは吉井ICから車で25分

【駐車場】: なし 会場へはできるだけ公共交通機関をご利用ください。

有料駐車場はこちら

トイレの数: 障害者用仮設トイレを設置され、一般観覧場所もあります。数は不明です。

問い合わせ先:高崎まつり実行委員会(一社)高崎観光協会内

公式サイト:高崎まつり http://www.takasaki-matsuri.jp/43/

 

高崎まつりの見どころ

一つ一つ打ちあがる花火も風情があって見ごたえがありますが、ひっきりなしに上がる花火は圧巻ですね。

動画は終盤だったので、ひたすら花火が打ちあがっている状態でしたが、打ちあがるテンポは違えど、終始このような感じです。

また、場所を広く使っているので、連続で花火が上がってもあまり煙で隠れないのはいいですね。

 

高崎まつり周辺の穴場スポット3選

① 高崎公園

住所:〒370-0829 群馬県高崎市宮元町127

オススメポイント:花火大会の全体を見ることができます。
花火観覧の定番スポットになりつつありますが、まだ混みあうほどではありません。
高崎駅から歩いて15分ほどの距離なので、会場周辺が混んでいたら行ってみてもいいですね。

② 榛名神社

住所:〒370-3341 群馬県高崎市榛名山町849

オススメポイント:関東で有数のパワースポットと言われています。
周りは自然に囲まれており、暑い夏でも、気持ちいい風が吹きます。
本殿にたどり着くまで坂道もあったりしますが、道中も像や滝などがあり、楽しみながら歩けます。

③ 支那そば なかじま

住所:〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町1190-4 東金井県営住宅

オススメポイント:高崎で三本の指に入ると言われている人気のラーメン屋さんです。
毎日ピーク時には行列ができますが、並ぶ価値ありと言われています。
ワンタンそばが一番人気のメニューで、コスパもいいと評判です。

 

高崎まつりの注意点・ポイント情報

■ 注意点
両日とも駅前通りが交通規制されます。
13:00~16:30まで規制されるので、車の方はご注意ください。

通路や階段などで場所取りをする、観覧することはやめましょう。
場合によっては入場制限がある場所もありますのでお気を付けください。

 

■ ポイント情報
花火を見たい方は早めに場所を確保しておくことをお勧めします。
打ち上げ数は15000発と多いですが、1時間弱で終わるので、あっという間に終わってしまいます。

打ち上げ場所の皮を挟んで向かい側にある野球グランド付近は人が少なめで花火もよく見えます。
有料席もありますので、ゆったり見たい方は有料席をお勧めします。

 

高崎まつりの混雑状況・混雑情報

混雑状況 :会場付近は非常に混雑しており、すし詰め状態に近いです。

また、高崎駅から会場までも混雑しています。

花火以外の時間帯はまだマシ、という状況です。

 

高崎まつりのまとめ

「高崎まつり」の名所の魅力、見所:

・市民が参加し、楽しむことを目的としているため活気がある
・神輿や和太鼓などの伝統文化も楽しめる
・とび職人によるはしご乗り実演
・ハイテンポで打ち上げられる15000発の打ち上げ花火

花火以外のイベントは、2日間行われます。

なので、1日目は花火を見て、2日目にお祭りを楽しむのがいいかなぁと思います。

2日にわたって高崎まつりの楽しいところをすべて楽しみつくしましょう。

-祭り・行事・イベント

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.