Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

薬師祭植木市(山形県)2018!日程や場所、駐車場や交通規制について紹介!

更新日:

 

薬師祭植木市(山形県) 基本情報

薬師祭とは、山形市薬師町にある国分寺薬師堂で毎年行われている祭礼のことです。

薬師祭は新暦の5月8日~10日に三日間に行われますが、護摩祈祷や大般若転読会、花まつりなどが一緒に行われます。

この薬師祭では、熊本市・大阪市の植木市と並んで「日本三大植木市」と称される山形市の薬師祭植木市もあわせて行われます。

【名称】 薬師祭植木市(山形県)

【日時】 2018年5月8日(火)~5月10日(木)

【場所】 出羽国分寺薬師堂 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-88

【その他場所: 薬師公園、薬師町通り、新築西通り、五中通り、六日町通りなど】

【アクセス】:JR「山形駅」より車約10分
自動車: 山形道山形蔵王ICから5km10分

【駐車場】: 馬見ヶ崎川河川敷に有り 600台、無料

【問い合わせ先】 薬師祭植木市実行委員会(山形商工会議所) 023-622-4666

【公式サイト】 http://www.yamagata-cci.or.jp/user/eve/ev_ueki.html

 

薬師祭植木市の見どころ

日本三大植木市の一つとされる「薬師祭植木市」は、江戸時代から続く伝統の植木市です。

400年以上前に山形城主であった最上義光公が大火事で失われた城下町に再び緑を取り戻すために領民に呼びかけて始めたものと言われています。

 

山形市の薬師公園から周辺の歩行者天国となった約3キロの通り沿いに、植木や鉢植えを販売する400近くの店が並び、大勢の人たちでにぎわいます。

松やツツジなどのいろいろな植木がずらりと並んでいます。バラやアジサイといったカラフルな花々も沿道を彩り、大勢の人でにぎわいます。

 

薬師祭植木市の周辺穴場スポット3選

① 山形一寸亭

住所: 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目17-2

オススメポイント: 冷やし肉そばで有名なお店で、駐車場にはいつも他府県ナンバーの車が止まっているほど、わざわざ遠方から食べに来る人気店である。

看板メニューは鳥ダシの肉そばだが、種類が豊富なメニューはどれも旨い・安い・早い、と三拍子揃っていると評判です。

② 文翔館

住所: 〒990-0047 山形県山形市旅篭町3丁目4番51号

オススメポイント:大正5年に建設された英国近世復興様式のレンガ建築物。

旧山形県庁であり現在は山形に関する郷土資料館として一般に開放されている(入場も無料)。

建物のつくりと山形県に関する資料(主に歴史)を見ることがで来て、国の重要文化財にも指定されている。

③ 霞城公園

住所: 〒990-0826 山形県山形市霞城町1 山形市霞城町1番7号

オススメポイント: 最上義光の居城とされていた、山形城の跡地で、今は公園となっています。

春には中を無料で解放していて、桜の名所で公園中に桜が咲き誇ります。中からも外堀に咲いている満開の桜を愛でることができます。

最上義光の有名な像があるので是非見に行っていただきたい観光地です。

 

薬師祭り(植木市)のポイント情報

■ ポイント情報:毎年5月8日から三日間、「日本三大植木市」に数えられる植木市が開催され、薬師堂のある公園は緑に囲まれ、市民の集う場所となっている。

 

国分寺薬師堂には芭蕉句碑と芭蕉碑が建てられていて、芭蕉句碑には「松風の落葉か水の音涼し」の俳句が刻まれている。

 

薬師祭り(植木市)の混雑状況・混雑情報

混雑状況: 無料の駐車場が開放されていますが、ものすごく混雑します。

 

入るときだけでなく出るときも混雑しますので、時間に余裕を持ってお出かけされることをおすすめします。

 

薬師祭植木市(山形県)のまとめ

薬師祭植木市(山形県)の魅力、見所:

・国分寺薬師堂の芭蕉句碑には有名な「松風の落葉か水の音涼し」の句が刻まれている。
・日本三大植木市の一つとされる「薬師祭植木市」は、大勢の人たちでにぎわいます。
・バラやアジサイといったカラフルな花々を見に大勢の人でにぎわいます。

などが挙げられます。

変わったものでは、お化け屋敷があって楽しく肝試しができるアトラクションとして多くの子供たちで賑わっています。

-祭り・行事・イベント

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.