Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

蓮華寺池公園藤まつり2018!開花状況や見頃時期・駐車場とアクセスは?

更新日:

 

蓮華寺池公園藤まつりの基本情報

【名称】:蓮華寺池公園 藤まつり

【日時】:2018年04月21日~2018年05月05日 (例年4月下旬から5月上旬)

【場所】:〒426-0014 静岡県藤枝市若王子474-1

【アクセス】:
電車でのアクセス
JR東海道本線 藤枝駅から中部国道線バスで12分、蓮華寺池公園入口バス停から徒歩1分です。
車でのアクセス
新東名高速道路「藤枝岡部IC」から車約10分になります。

【駐車場】:
園内に駐車場があります。
第一駐車場の収容台数は200台、第二駐車場の収容台数は約300台です
藤まつり開催中は駐車整理協力金として有料(500円)/大型バス(1,000円)となります。

【人出数】:約20万人

【花の見頃・開花時期】:
4月下旬から5月上旬まで

【トイレ】:
和式のトイレ(車椅子対応)が園内各所にあります。

問い合わせ先:
藤枝市観光案内所 054-647-1144
公式サイト:http://www.fujieda.gr.jp/

蓮華寺池公園のライトアップ

藤枝市市観光案内所(054-647-1144)へお問い合わせください。
場所: 蓮華寺池公園 一部の藤棚
時間帯:18:00~20:30

 

(※昨年度は下記の通り 夜間のライトアップを実施されていましたが、本年度も実施されるか定かではありません)

蓮華寺池公園 藤まつりの見どころ

池の周囲1.5kmに23種類260本以上の藤があり、延べ560mに及ぶ藤棚は豪華です。

おまつり期間中は、お茶や銘菓等が販売される物産展やこどもの日キャラクターショーなどが催されます。

池の周りをぐるりと囲んだ藤棚を見ながら、のんびりと散策出来ます。

藤棚の下に座ってまさに桜の花見のように、藤の花見を楽しむことができる場所もあり、藤がとても身近に感じられます。

池の上を悠々と泳ぐ鯉のぼりや池に浮かぶスワンボートと美しい藤の組み合わせは、散策しているだけで心も穏やかに幸せを感じられます。

 

藤枝市は藤が市の名称の由来でもあり、日本一の藤の街を目指しています。

多くの藤棚と木立の藤が豪華に咲き誇っています。

 

蓮華寺池公園藤まつり周辺のおすすめ・穴場スポット2選

① 藤枝市郷土博物館・文学館【蓮華寺池公園からおよそ100m】

住所:〒426-0014  静岡県藤枝市若王子500番地(蓮華寺池公園内)

オススメポイント:
藤まつり期間中は無料になります。昭和62年に建設された郷土博物館では、原始から近現代に至るまで時代の流れに沿って、

藤枝市の歴史を体系的に学ぶことができます。平成19年に建設された文学館では、藤枝を代表する4人の作家をメインに紹介しています。

小川国夫(作家)、藤枝静男(作家)、村越化石(俳人)、加藤まさを(抒情画家・詩人)のほか、郷土ゆかりの文学者・芸術家の生い立ちや作品世界について展示しています。

 

② 玉露の里【蓮華寺池公園からおよそ8.3㎞】

住所:〒421-1115  静岡県藤枝市岡部町新舟1214-3

オススメポイント:
玉露の里には、四季折々の茶花が楽しめる茶花園や、本格的な玉露や抹茶が気軽に味わえる茶室があります。

「茶の華亭」には食事処と、地元産の玉露茶や新鮮なお野菜を販売している物産館があります。

 

蓮華寺池公園 藤のお花見の注意点とポイント情報

■注意点
池の水質はあまり綺麗では無いので、池には鯉や鴨がいるので藤と合わせて撮る際は遠めに写真を撮った方が綺麗に撮れます。

■ポイント情報
緑豊かな大きな池のある公園で、池を囲うように整備されているので1周歩きながら藤の花を楽しめます。園内にはたくさんのベンチがあるので、藤棚の下でお花見をしながらお弁当を食べられます。池にはスワンボートもあります。また長い滑り台があるので、子連れにもおススメです。こどもの日の前には池の上をたくさんの鯉のぼりが泳いでいて一見の価値があります。園内には子供広場、日本庭園、野外音楽堂などの施設もあり、お子さんから大人までみんなが楽しめる公園です。

■混雑状況
駐車場と蓮華寺池公園に続く道路が混雑しているので注意が必要です。

 

蓮華寺池公園 藤まつりのまとめ

・蓮華寺池公園は、藤枝市の花・藤の名所として知られています。
・池の周囲1.5kmの遊歩道沿いや藤の里広場などには、23種・約260本の藤が植えられており、560mにおよぶ藤棚を豊かな自然の中でゆったりと眺めることが出来ます。
・おまつり期間中は各種イベントやこども向けのショーの他、椎茸販売、お茶、銘菓などの販売もあります。

蓮華寺池公園 藤まつりでは池の上では鯉のぼりが泳ぎ、ツツジもちょうど見頃を迎えています。

公園内にある富士見平展望台まで登ると、天気のいい日は富士山を見ることができます。

 

野外音楽堂ではたくさんのイベントが催され、ジャンボ滑り台では子供たちが楽しく遊ぶことができます。

色んな世代の人が藤を愛でるだけでなく、色んな楽しみ方を出来るのが蓮華寺池公園 藤まつりの何よりの魅力だと思います。

 

-藤まつり

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.