Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

鎌倉明月院(あじさい寺)のあじさい2018!開花時期や見頃、駐車場は?

更新日:

 

鎌倉明月院(あじさい寺)のあじさい基本情報

【名称】:鎌倉 明月院 (あじさい寺)

【日時】:2018年6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00
6月中旬頃から見頃

【場所】:〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内189

【アクセスについて】

【公共交通】
・JR横須賀線「北鎌倉駅」下車 徒歩9分
・江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車 徒歩22分
・湘南モノレール江の島線「富士見町駅」下車 徒歩29分

【路線バス】
・江2201「上町バス停」下車 徒歩4分
・江2201「明月院バス停」下車 徒歩4分
・江2201「建長寺バス停」下車 徒歩5分

【車】
・横浜横須賀道路、朝比奈ICから 3.8km
・横浜横須賀道路金沢支線、金沢自然公園ICから 5.4km
・横浜横須賀道路、港南台ICから 5.4km

【駐車場】: なし
※周辺道路は駐車禁止となっています。来られる場合は以下の有料駐車場を利用してください。
・北鎌倉第3駐車場 ・タイムズ北鎌倉第2
・シンコウパーク北鎌倉 ・ナビパーク山ノ内第1
・円覚寺門前駐車場 ・建長寺駐車場

【鎌倉 明月院 あじさいの見頃・開花時期】:
見頃の時期としてはだいたい6月中旬~6月下旬

トイレの数:境内にトイレは少ないので駅などで済ませてから来るのがおすすめ

鎌倉 明月院 あじさいの見どころ

みなさんは、「ヒメアジサイ」を知っていますか。

街中でよく見られるあじさいは西洋アジサイという種類で花びらのように見えるガクの部分が大きい種類になります。

「ヒメアジサイ」は、日本古来の品種で、西洋アジサイに比べるとやや小ぶりの可愛いアジサイです。

そんな、「ヒメアジサイ」が数千本咲き誇った光景が見られるのが鎌倉の明月院です。

明月院の境内には、青い小さな花をつける「ヒメアジサイ」が2,000株以上植えられており、別名「あじさい寺」と呼ばれています。

ヒメアジサイは一般的には薄い青色ですが、明月院のヒメアジサイは色が濃く「明月院ブルー」と呼ばれていて、満開の時期は幻想的で美しい情景を見ることができます。

明月院ブルーといわれるヒメアジサイですが、一つ一つの青色が違うので、グラデーションのような青の世界が味わえます。

特に両側がアジサイに囲まれている階段がおすすめです。段差を使ってインスタ映え間違いなしの写真が撮れますよ。

 

鎌倉 明月院 あじさいのおすすめ・穴場スポット4選

鎌倉明月院の周辺は、癒されスポットがまだまだあります。あじさいを見に来たついでに、ぜひ立ち寄ってみてください。

① 建長寺:明月院からの距離490m(徒歩7分)

住所:〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内8
0467-22-0981

オススメポイント:鎌倉五大寺の一つに入る建長寺は、四季折々の草花が楽しめる観光スポットです。6月にはあじさいも咲くので、明月院と合わせてぜひお越しください。また歴史も深く国の重要文化財に指定されている三門や法堂など厳格な雰囲気が漂います。

② 円覚寺:明月院からの距離480m(徒歩7分)

住所:〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内409
0467-22-0478

オススメポイント:建長寺とともに鎌倉を代表する寺院で、古くから地元の人に親しまれてきました。白鷺池(びゃくろち)という池とともに草木が多く茂る自然の多い癒しのスポットです。

③ 東慶寺:明月院からの距離530m(徒歩7分)

住所:〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内1367
0467-22-1663

オススメポイント:「花の寺」といわれる東慶寺は2月のウメ、3月の花モクレン、4月のサクラ、6月の岩タバコ、岩がらみ、花ショウブ、アジサイなど多種の花が咲きます。仏像とともに四季折々の花を愛でることができるおすすめスポットです。

④ 明月院 月笑軒

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院内

オススメポイント:
島根桂月堂の出雲三昧や阿闍梨餅などの甘味にお抹茶やコーヒーでちょっと一息できる和を感じることができるお店です。明月院の境内にあるので、あじさいを見に行った際はぜひお立ち寄りください。

 

鎌倉 明月院 あじさい ポイント情報/混雑状況

■ポイント情報/混雑状況

あじさいの時期は平日でも大変な混雑となります。車ではなく電車か路線バスをなるべく利用した方がいいでしょう。

6月の天気の良い日曜の場合は開門約30分前でもすでに混雑し、長い列が出来ています。

平日もお昼過ぎ頃には順番待ちをしています。6月中旬は混雑ピーク時ですので、避けて時期を少し前後させて行った場合や平日の雨の日だったりするとそこまで混雑はしないようです

 

鎌倉 明月院 あじさいのまとめ

・参道のあじさい。両側にあじさいが咲き誇る階段。
・月の広場。明月院ブルーと言われますが、いろいろな色のあじさいが咲いています。
・開山堂前の花想い地蔵。6月にはあじさいを抱えます。

6月は梅雨の時期で、出かけるところもなく毎年退屈しているなぁと思っている方は、ぜひこの機会に鎌倉の明月院に出かけてみませんか。

雨の中あじさいが咲き誇る道を歩くのもとても風情があります。家族や友だちを誘ってぜひぜひ遊びに行ってみてください。

-あじさい祭り

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.