Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

醍醐寺の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

京都市内最大の寺院である「醍醐寺」は、多数の国宝・重要文化財を所蔵する世界遺産であり、真言宗醍醐派の総本山です。

桜の名所として知られていますが、秋の紅葉も素晴らしく、見応えのある鮮やかな紅葉が訪れる人々を魅了します。

醍醐寺の紅葉 基本情報

【名称】 醍醐寺の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

【アクセス】:地下鉄「醍醐駅」より徒歩約10分

【概要】 来場者数:不明ですが、京都府内で16位の人気の高い紅葉スポットです。

【ライトアップ】  【日時】 開催日: 2018年11月16日 ~ 12月3日(予定) 開催時間: 18:00 ~ 20:50(受付:~20:10)
※事前予約制です。

【駐車場】: 100台の有料駐車場あり(1,000円)

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:醍醐寺(075-571-0002)

【公式サイトURL】:https://www.daigoji.or.jp/

 

醍醐寺の紅葉の見どころ

醍醐山全体が寺域のためとても広い敷地を持つ醍醐寺では、モミジ・コナラ・イチョウなどの、落葉広葉樹が境内を彩り見どころも満載です。

その中でも特に美しいと評判が高い場所として、三宝院庭園、観音堂や弁天堂のある林泉などが挙げられ、その見事な景色に多くの人が魅了されています。

また、事前予約制のライトアップは、真言密教を伝えてきた醍醐寺ならではの祈りの世界が表されており、醍醐寺の雰囲気を存分に味わえると満足度が高くとてもおすすめです。

 

醍醐寺の紅葉|周辺穴場スポット3選

① 寺田屋

住所:京都府京都市伏見区南浜町263

オススメポイント:坂本龍馬が襲撃を受けた寺田屋の跡地で、幕末好きにはたまらないスポットです。
鳥羽伏見の戦いで焼失しましたが、忠実に再現され幕末や維新に関する史料などが展示されています。

② キザクラ カッパ カントリー

住所:京都府京都市伏見区塩屋町228

オススメポイント:モチーフのカッパがおなじみの黄桜酒造がプロデュースしている、食と酒のテーマ―パークです。
酒造りなどが紹介されている記念館、カッパのことがわかる資料館、料理や酒が楽しめる酒場、お土産は商店で、楽しい時間が過ごせます。

③ 月桂冠大倉記念館

住所:京都府京都市伏見区南浜町247

オススメポイント:酒蔵が多く象徴的な存在である伏見地区の中でも古い歴史を誇る、大倉酒造の記念館です。
酒造りの工程など充実した展示は見応えがあり、また利き酒もできるなど日本酒好きにおすすめのスポットです。

 

醍醐寺の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:醍醐寺は昼夜入替制となっており、昼間拝観終了後いったん閉門となります。

ライトアップ開催時間にあわせ、再度開門という形になりますので注意しましょう。

 

■ ポイント情報:醍醐寺の秋は紅葉はもちろのこと、修行道場近辺に咲く一面の萩の紫や、憲深林苑のツワブキが黄色い花を咲かせるなどしています。

ぜひ、鮮やかな紅葉と合わせ、醍醐寺の秋を満喫してください。

 

醍醐寺の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 :美しい紅葉が鑑賞できる醍醐寺ですが、京都の中心となる観光エリアからは少し離れるため、他の紅葉スポット割合混雑は少ない傾向があります。

 

境内も広いのでゆっくり鑑賞できることが多く、特に開門直後はより落ち着いた雰囲気で紅葉を楽しむことができます。

 

醍醐寺の紅葉のまとめ

「醍醐寺の紅葉」の名所の魅力、見所:

・国宝・文化財を10万点以上所蔵する世界遺産であること
・圧巻の美しさが評判の弁天堂周辺や三宝院庭園の紅葉
・ライトアップは事前予約制のため、ゆっくり幻想的な空間を楽しめること

などが挙げられます。

桜で有名な醍醐寺ですが、秋の紅葉も素晴らしくエリア的な点から隠れた名所だと言われるスポットです。

歴史的・文化的にも見どころが多く、紅葉と合わせて秋の京都を満喫できること間違いなしです。

ぜひ今年の秋は醍醐寺で、秀吉が計画したまま果たせなかった紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.