Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

大覚寺の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

投稿日:

 

嵯峨御流いけばな発祥の地であり、真言宗大覚寺派の本山である「大覚寺」は、第52代嵯峨天皇の離宮である嵯峨院があった場所を改めた寺院です。

そのためか境内はとても優雅な佇まいとなっており、その中で秋は、紅葉が真っ赤に染まり境内を彩るため、より雅な景観を眺めることができます。

大覚寺の紅葉 基本情報

【名称】 大覚寺の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

【アクセス】:JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩約20分
市バス「大覚寺」下車後、すぐ

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  【日時】 開催日: 2018年11月9日 ~ 12月2日 開催時間: 17:30 ~ 20:00

【駐車場】: 30台の有料駐車場あり(2時間500円)

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:大覚寺(075-871-0071)

【公式サイトURL】:https://www.daikakuji.or.jp/

 

大覚寺の紅葉の見どころ

大覚寺の見どころは何と言っても大沢池にあり、周囲を囲む約650本の桜やモミジなどが鮮やかな紅葉が、池の水面に映え美しい景色を織りなしているところにあります。

大沢池は平安時代に貴族が船遊びをしていたと言われる場所であり、そういった優雅で雅な光景を頭に浮かべながら、真っ赤に色付いた葉が彩りを添えている風景を眺めることで、より趣きのある風景を楽しむことができます。

また、境内には引きの景色を愛でられる放生池や、もみじロードと呼ばれる素晴らしい紅葉の回廊が大沢池のほとりにあり、歩いていると癒されるような場所があります。

 

大覚寺の紅葉|周辺穴場スポット3選

① 琴きき茶屋

住所:〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1 本家桜餅

オススメポイント:昔と変わらない桜の香りと味が楽しめる桜もちの本家であり、とても人気のある老舗のお茶屋さんです。
葉の風味がしっかりとある桜もちをはじめ、濃厚でクリーミーなお抹茶セットなどもあり、休憩に立ち寄るのにおすすめです。

② Cafe Style Resort 嵯峨野湯

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3

オススメポイント:元々は銭湯だったものを改装したカフェであり、屋外テラスや小物の販売などもされています。
京都の食材を使った料理は美味しいと評判で、接客や店内の雰囲気も良く居心地が良いと人気のスポットです。

③ 老松 嵐山店

住所: 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20

オススメポイント:本わらび粉だけで作られている、賞味期限約5分のプルプルわらび餅が人気の老舗の和菓子屋さんです。
わらび餅の他にも、上品で繊細な和菓子も頂くことができ、お土産の和菓子も購入することができます。

 

大覚寺の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:大覚寺では夜間特別拝観が行われますが、昼夜入替制が実施されるため、ライトアップ前に拝観に訪れそのまま待つことができません。

また、ライトアップは大沢池周辺となり、諸堂エリアの拝観は不可となっていますので注意しましょう。

 

■ ポイント情報:大覚寺の秋の風物詩として「嵯峨菊展」が、2018年11月1日~11月30日(9時~17時※受付~16時30分)の期間で開催されます。

紅葉とあわせて、嵯峨野独特の野菊をお楽しみください。

 

大覚寺の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 秋の大覚寺は他の季節と比較すると賑わう傾向がありますが、前に進めなくなるような大混雑することなく、他の紅葉スポットと比較すると割合ゆるやかだと言えます。

 

しかし夜のライトアップは混雑しますので、そのことを計算に入れ移動させることがおすすめです。

 

大覚寺の紅葉のまとめ

「大覚寺の紅葉」の名所の魅力、見所:

・大沢池を囲う約650本の紅葉のある風景ともみじロード
・ライトアップも開催されるため、昼と夜で違う紅葉を楽しめること
・紅葉のスポットでありながら、他の名所と比較すると割合混雑を避けられる傾向があること

などが挙げられます。

太陽の日に当たり鮮やかな色が心地よい日中の紅葉と、淡い光に照らされて幻想的に浮かび上がる夜間の紅葉と、色々な紅葉を楽しむことができるスポットとなっています。

ぜひ足を運んで、平安時代から変わらない見応えのある雅な光景をお楽しみください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.