Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

京都光明院の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

境内一面を埋め尽くす鮮やかな紅葉で、春より秋を選んだお寺とある、京都紅葉スポットの代表格・東福寺の境外埠頭として、明徳2年(1391年)に建立したのが「光明院」です。

美しい庭園を持つ静かな禅寺に、鮮やかな紅葉が彩りを添える秋の景色が美しく、魅了されること間違いなしの隠れた紅葉の名所です。

光明院の紅葉 基本情報

【名称】 光明院の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】〒605-0981 京都府京都市東山区本町15-809

【アクセス】:JR/京阪電鉄「東福寺駅」より徒歩約15分
市バス「東福寺」下車後、徒歩約10分

【概要】 不明

【ライトアップ】  残念ながら光明院では、紅葉シーズンに夜間ライトアップを実施しません。

【駐車場】: 30台の無料駐車場あり※東福寺駐車場利用

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:光明院(075-561-7317)

【公式サイトURL】:なし
オフィシャルサイト京都観光Navi:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000063

 

光明院の紅葉の見どころ

光明院の見どころは池泉式枯山水庭園「波心の庭」で、緑の苔の上に広がる紅葉の鮮やかな赤色の心をひくコントラストにあり、美しい風景を鑑賞することができます。

また光明院の丸窓から見る紅葉も、障子越しからの光が差し込む中で日本的な美を感じられる見どころスポットとなっています。

 

光明院の紅葉|周辺紅葉スポット3選

① 雲龍院

住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36

オススメポイント:御寺泉涌寺別院とも言われる、泉涌寺の塔頭寺院の1つです。
客殿から鑑賞する庭園の紅葉や丸窓からの紅葉など、趣きのある風景を随所で見ることができます。

② 今熊野観音寺

住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32

オススメポイント:頭痛封じのご利益があると言われる、泉涌寺の塔頭寺院の1つです。
広い境内には紅葉の見どころがたくさんありますが、重厚な本堂と紅葉の貫禄ある風景がおすすめです。

③ 伏見稲荷大社

住所: 〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

オススメポイント:全国にある稲荷神社の総本山であり、観光名所として人気のあるスポットです。
紅葉の名所としての知名度は高くありませんが、鳥居の朱色と競合するかのように染まる紅葉に、日本らしい景色を見ることができます。

 

光明院の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:駐車場は東福寺のものを利用する形となりますが、紅葉シーズンには使用不可となる可能性もあります。

秋の今日とは渋滞しやすく、道路公共交通機関での参拝がおすすめですが、気になる方はお問い合わせしてみることがおすすめです。

 

■ ポイント情報:光明院の拝観料は志納となっており、目安としては300円以上となっています。

 

光明院の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 美しい紅葉を鑑賞できる光明院ですが、観光寺院ではないため他の観光名所と比較すると、割合混雑せず紅葉を楽しむことができます。

 

よりゆったりと鑑賞をしたいという場合は、開門直後か閉門前あたりに参拝すると良いでしょう。

 

光明院の紅葉のまとめ

「光明院の紅葉」の名所の魅力、見所:

・緑の苔と紅葉の対比が美しい「波心の庭」
・和の美しさを感じる「丸窓からの紅葉」
・比較的ゆったりと紅葉を鑑賞できること

などが挙げられます。

JR東海のポスターにも採用されたことがある名所であるにも関わらず穴場的なスポットとなっており、訪れたタイミングによっては、縁側で座りながらじっくり紅葉を楽しむことができます。

日本の美がつまった庭園で紅葉を楽しみたい、という方におすすめの場所となっていますので、論理的には説明できない秋の風景を、ぜひ実際に足を運んで心で感じてみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.