Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

西本願寺の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

投稿日:

 

京都市左京区にある「日本本願寺」は、世界遺産にも登録されている浄土真宗本が自派の本山であり、地元の方から「お西さん」と呼ばれ篤い信仰を集めている寺院です。

西本願寺では、京都市内が赤く彩られる時期を迎えると、境内のイチョウによって、黄金色に染まった風景を見ることができます。

西本願寺の紅葉 基本情報

【名称】 西本願寺の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 〒600-8501 京都府京都市下京区門前町 堀川通花屋町下ル

【アクセス】:JR/近鉄/市営地下鉄「京都駅」より徒歩約15分
市バス「西本願寺前」下車後、徒歩すぐ

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  残念ながら西本願寺では、紅葉シーズンに夜間ライトアップを実施しません。

【駐車場】: 約300台の無料駐車場あり

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:西本願寺(075-371-5181)

【公式サイトURL】:http://www.hongwanji.or.jp/

 

西本願寺の紅葉の見どころ

秋の京都では、モミジをはじめとした赤く色づく紅葉に目が行きがちですが、西本願寺では黄金色に輝くイチョウを鑑賞することができます。

見どころは、国宝・阿弥陀堂と重要文化財に指定されている経蔵の前にある、約16.5mもある大きなイチョウと、市の天然記念物にも指定されている樹齢400年の大銀杏です。

どちらのイチョウも、その大きさは圧巻で迫力があり、見応えがあります。

また、散黄葉も美しく、陽射しが反射すると、辺り一面が黄金色に染まります。

 

西本願寺の紅葉|周辺カフェスポット3選

① 中村藤吉 京都駅店

住所:京都府京都市下京区東塩小路町901 SUVACO・JR京都伊勢丹3階

オススメポイント:京都の抹茶スイーツの定番のお店であり、京都駅店は駅直結のスバコに入っています。
濃厚な抹茶パフェなどの抹茶スイーツの他にも、ほうじ茶アイスや白玉など和スイーツも充実しています。

② マールブランシュカフェ

住所: 京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1近鉄名店街みやこみち

オススメポイント:京都発のスイーツブランドであり、ボリュームや味に定評があり、とても人気のオシャレなカフェです。
駅ナカにあるため混雑していることが多いですが、待ってでも食べたいスイーツたちです。

③ 茶寮都路里 伊勢丹店

住所:京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都伊勢丹4階

オススメポイント:濃厚な抹茶スイーツや和スイーツが食べられる、行列必至の人気のカフェです。
上品な味わいとボリューミーな抹茶パフェが食べたい方は、ぜひコチラにお立ち寄りください。

 

西本願寺の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:西本願寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬頃となっていますが、その年の気候により前後にずれることがあります。

 

見頃を外したくないという方は、インターネットなどで紅葉の色付き状況を、こまめにチェックされることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:西本願寺では、毎日1回約30分のお坊さんガイド「お西さんを知ろう!」というツアーが、1日4回開催されています。

 

また、親鸞聖人の月命日である16日を「Shinran's Day」として、毎月各種イベントが開催されています。

 

紅葉を見に参拝に訪れる日や時間にもよりますが、タイミングが合う方はぜひ、これらのイベントに参加されてみていはいかがでしょうか。

 

西本願寺の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 京都の他の紅葉スポットと同様に、西本願寺の黄葉を見に訪れる人も多く、秋の西本願寺の境内は大変賑わいます。

 

しかし西本願寺の境内は大変広いため、金閣寺や清水寺のような人気観光名所と比較すると、割合ゆったりと紅葉を楽しむことができます。

 

よりゆっくり紅葉を楽しみたい場合は、開門直後や閉門前に拝観に訪れると良いでしょう。

 

西本願寺の紅葉のまとめ

「西本願寺の紅葉」の名所の魅力、見所:

・市の天然記念物に指定されている樹齢400年の大銀杏
・経蔵前の高さ約16.5mの大銀杏
・貫禄のある歴史的建造物とイチョウのコラボレーション

などが挙げられます。

黄金色に輝くイチョウと真っ青な空とのコントラストも美しく、紅葉の名所が多い京都の中で必見の黄葉風景です。

国宝や重要文化財に指定されている建造物とのコラボレーションもまた素晴らしく、キリッと澄んだ秋の空気に重厚な光景を楽しむことができます。

京都に紅葉を見に訪れた方も、ぜひ足を運んで圧巻の大銀杏を鑑賞してみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.