Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

相国寺の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

京都市上京区にある「相国寺」は、臨済宗相国派の大本山であり、室町幕府第三代将軍・足利義満により創建された古刹です。

境内は常緑樹が多く秋の境内も紅葉メインではありませんが、秋季特別拝観で公開される庭園の紅葉が素晴らしく、多くの人を魅了するスポットとなっています。

相国寺の紅葉 基本情報

【名称】 相国寺の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 京都府京都市上京区 今出川通烏丸東入相国寺門前町701

【アクセス】:地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩約5分
市バス「同志社前」下車後、徒歩約5分

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  残念ながら相国寺では、紅葉シーズンに夜間ライトアップを実施しません。

【駐車場】: なし

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:  相国寺(075-231-0301)

【公式サイトURL】:  http://www.shokoku-ji.jp/

 

相国寺の紅葉の見どころ

境内が常緑樹メインである相国寺は、実は紅葉名所としてはあまり知られておらず、隠れた紅葉スポットとなっているお寺です。

見どころは、秋季特別拝観で公開される開山堂庭園の紅葉で、枯山水と合わさる風情ある風景は見応えがあり、一見の価値ありです。

境内の見どころとしては鐘楼近くや堂前に紅葉があり、歴史ある建造物とのコラボレーションとなり趣ある景色となっています。

 

相国寺の紅葉|周辺和菓子スポット3選

① 出町ふたば

住所:京都府京都市上京区青竜町236

オススメポイント:ここでしか味わない和菓子を求め開店から混雑する有名店で、中でも豆もちに人気があります。
ゴロゴロと豆が入っているので食べ応えがあると、リピーターが続出の味をぜひお楽しみください。

② 鶴屋吉信

住所: 京都府京都市上京区西船橋町340-1

オススメポイント:上品な味と繊細な見た目の和菓子が人気で、あんこに定評のある老舗です。
自宅用だけでなく、お土産にも喜ばれるとたくさんの人が足を運び、多くの人がその味を楽しんでいます。

③ 粟餅所澤屋

住所:京都府京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7

オススメポイント:注文を受けてから丸める、出来立ての柔らかい粟餅が頂ける老舗です。
甘さ控えめの粟餅はリピーターも多く、たくさんの人に愛されています。

 

相国寺の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:相国寺の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬頃ではありますが、その年の気候などにより前後にずれることがあります。

なるべく見頃を外したくないという方は、インターネットなどで紅葉の色付き状況をチェックされることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:相国寺では秋季特別拝観として開山堂庭園が公開されますが、法堂や浴室など靴を脱いで入る形となります。

ゆっくり拝観できるよう、足元の防寒対策を忘れないようにしましょう。

 

相国寺の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 相国寺の紅葉シーズンの混雑具合は、他の紅葉の名所と比較するとゆるやかな傾向があり、落ち着いて紅葉を楽しむことができます。

 

もしもよりゆっくりと紅葉を楽しみたいという場合には、開門直後か閉門前に拝観に訪れると良いでしょう。

 

相国寺の紅葉のまとめ

「相国寺の紅葉」の名所の魅力、見所:

・京都五山第二位の名刹であること
・秋季特別拝観で公開される開山堂庭園の紅葉の美しさ
・他の紅葉名所と比較すると混雑が少なく、ゆっくり紅葉を楽しめること

などが挙げられます。

紅葉スポットとしての知名度がそれほど高くないせいか、穴場的な名所となっており、ゆっくり素晴らしい紅葉の風景を楽しむことができます。

秋の京都でなるべく混雑を避けたいという方は、ぜひ相国寺に足を運んでみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.