Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

青蓮院門跡の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

投稿日:

 

天明の大火で仮御所となったことから栗田御所とも呼ばれる「青蓮院門跡」は、天台宗三門跡の1つに数えられる寺院です。

代々、皇族が住職を務めている格式あるお寺は、境内全体が静かで品が良く、秋は紅葉に彩られることで一段と趣ある景色を楽しむことができます。

青蓮院門跡の紅葉 基本情報

【名称】 青蓮院門跡の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

【アクセス】:市バス「神宮道」下車後、徒歩約5分
京都市営地下鉄「東山駅」より徒歩約5分
京阪電鉄「三条駅」より徒歩約15分

【概要】 来場者数:約5万人

【ライトアップ】  【日時】 開催日: 2018年10月下旬 ~ 12月初旬(昨年度:10月27日~12月3日) 開催時間: 18:00 ~ 22:00(受付終了:21:30)

【駐車場】: なし

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:青蓮院門跡(075-561-2345)

【公式サイトURL】:http://www.shorenin.com/

 

青蓮院門跡の紅葉の見どころ

古くから皇族との関係が深く、格式の高いお寺である青蓮院門跡は、境内全体が落ち着いた空間となっており、他スポットと比べ混雑も少ないため昼間拝観では、比較的ゆっくり紅葉を楽しめます。

見どころは、秋の紅葉の時期が格別の美しさだと言われる、池泉回遊式庭園「相阿弥の庭」の景色です。

庭園の中心に位置する龍心池とその中を泳ぐ鯉に、紅葉という対比が訪れる人を魅了するポイントとなっています。

 

青蓮院門跡の紅葉|周辺甘味処スポット3選

① 祇園 きなな

住所:京都府京都市東山区花見小路新橋西入ル 勝村会館1階西側

オススメポイント:京都らしい雰囲気の和カフェで、きな粉を中心に色々なアイスクリームや、パフェを食べることができる和カフェです。
添加物や保存料は使っておらず、しかも低カロリーという体に嬉しいアイスが頂けます。

② 祗園小石

住所:京都府京都市東山区祇園町北側286-2

オススメポイント:1933年創業の飴専門店が、京菓子の文化を幅広く知ってもらいたいと開く甘味喫茶です。
和菓子の材料を使い、舞妓さんが味見をし完成させたパフェなど、色々な和スイーツが頂けます。

③ ぎをん 小森

住所: 京都府京都市東山区祇園新橋元吉町61

オススメポイント:元茶屋らしい、かわら屋根やすだれ、紅殻格子などの佇まいが印象的な和スイーツカフェです。
甘すぎず上品な味を、風情ある店内でゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

青蓮院門跡の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:青蓮院門跡の秋期拝観は昼夜入替制です。

夜間特別拝観前に入り、そのまま残ることはできませんので注意しましょう。

 

■ ポイント情報:青蓮院門跡のライトアップにはご本尊の光そのものである熾盛光如来と、その化身で炎の光を背負う不動明王をお祀りしており「光」と関係が深いことから実施されているそうです。

そのためライトアップをとても大事にしており、芸術的な照明の中に浮かぶ紅葉の幽玄の世界を楽しむことができます。

 

青蓮院門跡の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 青蓮院門跡は他の京都の代表的な観光名所と比較すると、紅葉シーズンの混雑はゆるやかな傾向があります。

 

そのため訪れるタイミングによっては、ゆっくり紅葉を楽しむことができます。

 

ただし、夜のライトアップは例年大混雑しますので、時間には余裕を持って移動するようにしましょう。

 

なるべくライトアップの混雑を避けたいという場合は、受付終了間際の頃の拝観がおすすめです。

 

青蓮院門跡の紅葉のまとめ

「青蓮院門跡の紅葉」の名所の魅力、見所:

・池泉回遊式庭園「相阿弥の庭」の紅葉
・夜間特別拝観が実施され、ライトアップされた紅葉を鑑賞できること
・他スポットと比べ混雑が少ないスポットのため、昼間はゆったり紅葉を楽しむことができる傾向にあること

などが挙げられます。

風情ある庭園に紅葉が添えられる秋は、青蓮院門跡の最も美しい季節であるとも言われており、その景色は一見の価値ありです。

また、夜間特別拝観は混雑しますが、芸術的なライトアップの中で、昼間とはまた違う幻想的な紅葉を見ることができます。

昼間と夜間どちらも素晴らしい紅葉を眺めることができますので、ぜひ足を運んでみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.