Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

渉成園の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

渉成園は東本願寺の飛地境内地であり、生け垣に枳殻を植えていたことから別名として枳殻邸とも呼ばれています。

およそ10,600坪の敷地にカエデ・サクラ・イチョウなどが植えられており、園内の庭園と紅葉のコラボレーションが美しい秋の光景を見せてくれます。

渉成園の紅葉 基本情報

【名称】 渉成園の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 〒600-8190 京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

【アクセス】:JR/近鉄/市営地下鉄「京都駅」より徒歩約10分
市営地下鉄「五条駅」より徒歩約10分
市バス「烏丸七条」下車後、徒歩約5分

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  残念ながら渉成園では、紅葉シーズンに夜間ライトアップを実施しません。

【駐車場】: 10台の無料駐車場あり

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:渉成園(075-371-9210)

【公式サイトURL】:東本願寺公式HP内:http://www.higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/

 

渉成園の紅葉の見どころ

3.4haの面積を有する渉成園は、2つの池と数棟の茶室などにより構成されており、全体の約1/6を占める印月堂を中心とした池泉回遊式庭園となっています。

そのためやはり見どころは印月池と紅葉のコラボレーションで、水面に映る紅葉がより一層鮮やかな光景となり、美しい空間を堪能することができます。

秋の京都は混雑しているスポットが多いですが、渉成園は比較的ゆったりと紅葉を楽しめるのもポイントであり、落ち着いた空間で鮮やかな景色を鑑賞することができます。

 

渉成園の紅葉|周辺紅葉スポット3選

① 東本願寺

住所: 〒600-8505 京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754

オススメポイント:地元の方から「お東さん」と親しまれている、真宗大谷派の本山です。
御影堂門前にある黄葉が鮮やかなイチョウ並木という、秋の光景の中参拝できます。

② 西本願寺

住所:〒600-8501 京都府京都市下京区門前町

オススメポイント:地元の方から「お西さん」と親しまれている、浄土真宗本願寺派の本山です。
秋には境内がイチョウの黄金色に染まり、中でも市の天然記念物である樹齢400年のイチョウは迫力があり圧巻されます。

③ 東寺

住所:〒601-8473 京都府京都市南区九条町1

オススメポイント:世界遺産に登録されている東寺は、正式名称を教王護国寺と言い、真言宗の総本山であり弘法大師のもと栄えました。
東寺のシンボルである五重塔と紅葉の風景は、秋の京都を代表するような光景であり、一度は訪れたいスポットです。

 

渉成園の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:渉成園の紅葉の見頃はだいたい11月中旬~12月上旬頃となりますが、その年の気候によってずれることがあります。

 

見頃を外したくないという方は、予めインターネットなどで色付き状況を確認されることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:渉成園では、協力寄付金として500円を払う形となり、カラーの立派なパンフレットをもらうことができます。

 

いくつか種類がありますので、初めての方は渉成園の建造物について解説されている黒色のパンフレットがおすすめです。

 

渉成園の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 美しい紅葉を鑑賞できるスポットですが、知名度が他の京都の名所と比較しそれほど高くないせいか、シーズン中も割合ゆったりと楽しめる傾向があります。

 

もしもより落ち着いて鑑賞したいという場合は、開門直後や閉門前に訪れると良いでしょう。

 

渉成園の紅葉のまとめ

「渉成園の紅葉」の名所の魅力、見所:

・庭園と紅葉のコラボレーション
・京都駅から近く、アクセスが良いこと
・比較的混雑を避けられるスポットのため、ゆったり紅葉を鑑賞できること

などが挙げられます。

都会の真ん中にぽっかり癒しの空間があるようなスポットであり、訪れやすさも魅力の1つと言えます。

隠れた紅葉の名所であり穴場スポットですので、秋の京都を落ち着いた空間で楽しみたいという方は、ぜひ足を運んでみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.