Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

哲学の道の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

日本の道100選にも選ばれている「哲学の道」は、熊野若王子から銀閣寺まで、琵琶湖疎水分線沿い約1.8キロ続く散策寺です。

春の桜が有名ですが、沿道のイロハモミジなどが鮮やかに色付く秋も素晴らしく、散策しながら紅葉を楽しむことができます。

哲学の道の紅葉 基本情報

【名称】 哲学の道の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町

【アクセス】:市バス「銀閣寺道」下車後、徒歩約3分
市バス「東天王町」下車後、徒歩約5分

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  残念ながら哲学の道では、紅葉シーズンに夜間ライトアップを実施しません。

【駐車場】: なし

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:京都総合観光案内所(075-343-0548)

【公式サイトURL】:(京都観光Navi)http://kanko.city.kyoto.lg.jp/

 

哲学の道の紅葉の見どころ

哲学者・西田幾太郎や経済学者・河上肇らが散策するようになり「哲学の小径」・「散策の道」などと言われるようになった散策路であり、京都市内唯一の「日本の道100選」に選ばれた道です。

見どころは、疎水を覆い尽くすように染まる紅葉の風景で、色々な紅葉の名所を繋ぐ通り道に彩りを添えてくれるので飽きることなく、京都の秋をより満喫することができます。

 

哲学の道の紅葉|周辺紅葉スポット3選

① 法然院

住所:〒606-8422 京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地

オススメポイント:鎌倉時代初期、法然上人が修行した地としてゆかりのある古刹で、早朝6時より開門しています。
苔生した茅葺の山門や、百砂と紅葉のコントラストに風情を感じるスポットです。

② 安楽寺

住所:〒606-8422 京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21

オススメポイント:紅葉の時期のみ土・日・祝日に一般公開され、茅葺の山門前の石段の散紅葉がとても印象的なスポットです。
限定公開の庭園や境内のカフェ「糀momoji」など、一般公開の時期だからこそとなっていますので、ぜひ足を運んでみてください。

③ 永観堂

住所:〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48

オススメポイント:京都屈指の紅葉の名所で、古今和歌集では「もみじの永観堂」と詠まれたスポットです。
昼間の広大な境内を彩る紅葉や圧巻ですし、夜のライトアップでは幻想的な紅葉の世界を鑑賞することができます。

 

哲学の道の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:哲学の道の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬頃ですが、その年の気候により前後にずれることがあります。

なるべく見頃をはずしたくないという場合は、インターネットなどで葉の色付き状況をこまめに確認されることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:哲学の道は様々な観光名所を繋いでおり、周辺には紅葉の名所も点在しています。

上記で紹介した他にも色々なスポットがありますので、ぜひ京都の秋を哲学の道を使って訪れてみてください。

 

哲学の道の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 哲学の道自体が有名な観光スポットであること、また様々な京都の観光名所を繋ぐ道であることから、年中多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

 

そのため紅葉の見頃の時期の混雑は必至であり、混雑を計算しながら移動することが大切になります。

 

もしもできるだけ混雑を避けたい、ゆっくり散策したいという場合は、早朝あるいは夕方頃に訪れると良いでしょう。

 

哲学の道の紅葉のまとめ

「哲学の道の紅葉」の名所の魅力、見所:

・日本の道100選に選ばれているスポット
・色々な京都の紅葉の名所に繋がっている道なこと
・鮮やかな紅葉の中を、散策しながら次の名所に向かえること

などが挙げられます。

無料でいつでも歩ける場所であり時間が早いほど混雑を避けられるため、例えば、高速バスで早朝京都駅に到着される方や早起きが得意な方におすすめです。

鮮やかに染まった風情ある秋の散策路の紅葉を愛でながら、京都の名所巡りはいかがでしょうか。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.