Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

梅小路公園の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

国鉄梅小路貨物駅跡地に作られた「梅小路公園」は、総面積13.7haの広大な総合公園であり市民の憩いの場として親しまれているスポットです。

豊かな自然が広がる園内の秋は、木々が赤・黄・橙など様々な色に染まり一帯を鮮やかに囲います。

梅小路公園の紅葉 基本情報

【名称】 梅小路公園の紅葉

【紅葉の見頃】11月中旬~12月上旬頃

【場所】 〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町56-3

【アクセス】:JR・近鉄・市営地下鉄「京都駅」より徒歩15分
市バス「梅小路公園前」下車後、徒歩すぐ

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  【日時】 開催日: 2018年11月16日 ~ 12月2日(11月19日と26日は休み) 開催時間: 17:00 ~ 21:00

【駐車場】: 梅小路公園おもいやり駐車場に約80台の有料駐車場あり※高齢者や乳幼児連れの家族など歩行困難な方対象です。

有料駐車場はこちら

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:梅小路公園管理事事務所(075-352-2500)

【公式サイトURL】:(京都市都市緑化協会HP)http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

 

梅小路公園の紅葉の見どころ

市街地に広がる秋の自然の光景が美しい梅小路公園ですが、特に美しいと好評で見どころスポットなのが、平安遷都1200年を記念して作られた「朱雀の庭」です。

池泉回遊式庭園の水鏡は四季折々の景色を映しますが、秋の紅葉も素晴らしく風情ある光景を楽しむことができます。

夜にはライトアップも実施されるため、昼とはまた違う風景を鑑賞できるのも見どころです。

 

梅小路公園の紅葉|周辺観光スポット3選

① 京都水族館園

住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1 (梅小路公園内)

オススメポイント:水とともに繋がる命をコンセプトに、水の巡回中で生き物の命が営まれていることを伝えるための水族館です。
希少生物の保護、水辺の体験や京都の自然について楽しく学べる展示など、水の生物への親しみが持てる総合エデュテインメント型のスポットです。

② 京都鉄道博物館

住所:京都府京都市下京区観喜寺町

オススメポイント:地域と歩む鉄道文化拠点をコンセプトに、見て・触って・体験できる日本最大級の鉄道博物館です。
知的好奇心がくすぐられる貴重な車両や工夫された展示物は、鉄道が好きな子どもだけでなく大人まで幅広い世代が楽しめます。

③ 風俗博物館

住所:京都府京都市下京区堀川通新花屋町下る 井筒左女井ビル5F

オススメポイント:源氏物語の世界を再現した博物館で、平安貴族の生活や文化を垣間見ることができるスポットです。
人形などが配置されており平安時代にタイムスリップしたかのような空間は、歴史の好きな人や源氏物語が好きな人におすすめです。

 

梅小路公園の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:梅小路公園の紅葉の見頃は例年11月中旬~12月上旬頃ですが、その年の気候により前後にずれることがあります。

なるべく見頃をはずしたくないと言う方は、インターネットなどで葉の色付き状況をこまめにチェックされることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:夜間ライトアップは、「梅小路公園紅葉まつり」として開催されます。

昨年度は、京都水族館と京都鉄道博物館の当日入場券の提示で、「紅葉まつり」入場料が割引になりました。

今年の発表はまだですが、ぜひチェックして該当スポットに行かれる方はお得に入場してください。

 

梅小路公園の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 :美しい紅葉が見られる梅小路公園ですが、他の紅葉の名所と比較すると混雑は避けられるスポットとなっています。

 

穴場的なスポットとも言える場所であり、訪れるタイミングによってはゆっくりと紅葉を楽しめるかもしれません。

 

梅小路公園の紅葉のまとめ

「梅小路公園の紅葉」の名所の魅力、見所:

・ライトアップが実施され、昼と夜で違う紅葉を楽しめること
・紅葉の穴場的なスポットで、美しい紅葉をゆっくり鑑賞できりこと
・京都市街の中心地にありアクセスが良いこと

などが挙げられます。

賑やかな街中に広がる趣きのある景観は、穴場的なスポットという点でも、ゆっくり落ち着いて紅葉を楽しめるのでとてもおすすめです。

池周辺に配置されている築山や滝なども含めて、見応えのある風景を堪能できますので、ぜひ足を運んでみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.