Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

雲龍院の紅葉2018!見頃時期やライトアップ・駐車場・アクセス方法を紹介!

更新日:

 

京都市にある雲龍院は、応永5年(1371年)に御光厳上皇により創建された皇室の菩提寺で、第108代後水尾天皇から第121代孝明天皇のお墓があります。

ひっそりと静かに佇む穴場スポットとなっており、京都の紅葉名所の1つでありながら、庭園の紅葉を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

雲龍院の紅葉 基本情報

【名称】 御寺泉涌寺 別院 雲龍院の紅葉

【紅葉の見頃】 11月中旬 ~ 12月上旬頃

【場所】: 〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36

【アクセス】:JR/京阪電鉄「東福寺駅」より徒歩約20分
市バス202/207/208系統で「泉涌寺道」下車後、徒歩約20分
「京都駅(八条口)」よりタクシーで約5分

【概要】 来場者数:不明

【ライトアップ】  夜間特別拝観開催(毎年期間は変動)、日没より20時30分まで(閉門21時))ライトアップ予定

【駐車場】: なし(泉涌寺駐車場を利用※台数5台分と限りがあるため、公共交通機関での参拝が推奨されています)

【トイレの数】:あり

【問い合わせ先】:雲龍院(075-541-3916)

【公式サイトURL】:http://www.unryuin.jp/

 

雲龍院の紅葉の見どころ

雲龍院の紅葉の見どころは、「窓」から眺める幻想的な景色にあります。

禅の教えを表している「悟りの窓」と「迷いの窓」、「椿の窓」・「灯篭の窓」・「紅葉の窓」・「松の窓」の4つ並んだ雪見障子「色紙の窓」から眺める景色は風情があり、雲龍院ならではの紅葉の光景です。

さらに紅葉が美しい庭園も評価が高く、ゆったりと落ち着いた空間でじっくり楽しめるスポットとして隠れた名所となっています。

夜間拝観期間中はライトアップもされるので、昼間とはまた違う紅葉を楽しめます。

 

雲龍院の紅葉|周辺紅葉スポット3選

せっかく京都を訪れたので、雲龍院の他にも紅葉巡りをしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そこで雲龍院周辺の紅葉スポットを、3つご紹介します。

① 来迎院

住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町33

オススメポイント:静穏な佇まいの来迎院は、泉涌寺の塔頭の1つであり、声明音律発祥の地として知られています。
来迎院では静かな空間の池泉回遊式庭園・含翠庭で、美しく彩られた紅葉を鑑賞することができます。
また庭には、大石内蔵助の建てた茶室があり、内蔵助ゆかりのお寺としても知られています。

② 東福寺

住所:京都府京都市東山区本町15-778

オススメポイント:東福寺の広大な敷地にある約2,000本ものカエデが赤く色付く、京都屈指の紅葉の名所です。
特に通天橋から望む紅葉は、深紅の海原のように見えると絶景ポイントとして人気があります。
とても素晴らしい景色を見られる一方、シーズン中はテーマパーク以上に混雑しますので、訪れる際は覚悟が必要なスポットとなります。

③ 伏見稲荷大社

住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68

オススメポイント:全国約30,000社ある稲荷神社の総本山として、国内外からたくさんの観光客が訪れる神社です。
紅葉スポットとしての知名度は低いのですが、境内にはカエデやモミジなどの木々が赤く色付いています。
千本鳥居の朱色と赤く色づいた葉のコントラストを、ぜひお楽しみください。

 

雲龍院の紅葉の注意点とポイント情報

■ 注意点:雲龍院の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬となりますが、気候などにより変動します。
見頃を外したくないという方は、こまめにインターネットなどで色付き具合をチェックすることをおすすめします。

 

■ ポイント情報:雲龍院は日本最古の写経の場としても知られており、誰でも写経をすることができます(写経:抹茶付1,500円)。
写経後、紅葉に彩られた庭園を眺めながらお抹茶と和菓子を頂いてみてはいかがでしょうか。

 

雲龍院の紅葉の混雑状況・混雑情報

混雑状況 : 雲龍院は最寄駅から少し距離があり急な坂道を歩かなくてはならないためか、京都の数ある紅葉の名所スポットの中でも穴場スポットとなっています。

例年11月末にある連休やライトアップ期間は賑わいますが、それ以外の日は他のスポットと比較するとゆっくり紅葉を眺めることができます。

 

雲龍院の紅葉のまとめ

「雲龍院の紅葉」の名所の魅力、見所:

・京都の紅葉の名所スポットの1つでありながら、穴場的な場所であること
・写経やお抹茶を頂けるなど、お寺の紅葉スポットならではの経験ができること
・夜間拝観中のライトアップにより、昼間とは違う紅葉を楽しめること

などが挙げられます。

紅葉の名所として知名度が高いにも関わらず穴場スポットとなっており、落ち着いた雰囲気でゆっくり紅葉を楽しむことができます。

ライトアップ期間中を含む、紅葉シーズンの拝観に昼夜入替はありませんので、昼と夜の景色を両方見たいと言う方にもおすすめです。

「窓」から見える様々紅葉の風景を堪能できるのも魅力ですので、ぜひじっくりと鑑賞してみてください。

-京都府の情報, 紅葉

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.