Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

アロマテラピー検定の通信講座を受講してアロマのプロフェッショナルを目指す

更新日:

 

将来、人気のアロマテラピーの仕事に就きたいと、通信講座で本格的にアロマテラピーを学ぶ人が増えています。

 

アロマテラピーとは、香りを用いて心や体の不調を整えたり、美容にも効果があるという芳香療法のことで、海外では医療行為としても行われています。

 

日本ではまだその域には達していませんが、これから必需になりつつあるようです。

 

1度体験するとその魅力に、自分でもできるようになりたいと考える人は少なくなく、仕事や家事、子育ての合間にアロマテラピーのプロとなるための通信講座を受ける人が多数見られます。

 

女性を中心に大変人気があるこのアロマテラピーは、プロとして技能を活かせる場が増えてきており、独立開業も夢ではない職業となってきています。

 

アロマテラピーではエッセンシャルオイルを使うわけですが、エッセンシャルオイルの種類は300種類にも及ぶと言われています。その中から適性なオイルを選ぶにはそれなりの知識が必要とされます。

 

エッセンシャルオイルは体調の改善等いろいろな効果が期待できる反面、取り扱いを間違えると危険な面も持ち合わせています。

 

例えば、お母さんたちに人気のベビーマッサージですが、敏感な赤ちゃんの肌にはごく少量のエッセンシャルオイルでも十分に作用してしまいます。

 

また、妊娠中も体質が変化したり、感受性も高まっている時ですので、十分な注意が必要です。何より、エッセンシャルオイルの中には、毒性、光毒性、刺激性のあるものもあります。

 

皮膚に炎症を起こしたり、エッセンシャルオイルの成分を皮膚表面から吸収することで内臓や神経組織に影響を及ぼすこともあるようです。

 

自分でアロマテラピーを楽しむにしても、誰かにマッサージやアドバイスをするにしてもきちんとした知識が必要です。

 

また、アロマテラピーの勉強をすることで、エッセンシャルオイルに限らず体の仕組みや働き、心理学に至るまで幅広い知識を得ることができます。

 

アロマテラピーに関する通信講座は、プロを目指す人から、まずはアロマを楽しみたいという人まで、アロマ検定1級・2級など、それぞれのニーズにあった講座が用意されています。

 

初めてで何から手をつけていいかわからないという人も講座を申し込めば、必要な教材とエッセンシャルオイルなどを入手できますので、独学で始めるよりも、無駄なく勉強をスタートできます。

 

また、1999年からスタートした、アロマテラピー検定を目指す人も通信講座で十分な知識を身につけることができます。

 

自分に合った通信講座を見つけて、楽しみながら勉強しているうちに自分が指導する立場になっているかもしれませんね。

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.