Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

バツイチ子持ちの再婚はかなりハードルが高いのか?

更新日:

 

バツイチ子持ちの再婚は、かなり勇気がいるのでは?と考えてしまいますが、純粋に、「一緒に暮らしたい」という気持ちに押されての結婚は、諸々の問題を克服していってしまうのかもしれません。

 

バツイチ子持ち再婚【女性の場合】

女性の場合、一般的にバツイチ子持ち再婚は、経済的理由が大きいという気がします。

 

離婚したけれど、実際に子どもをかかえて生活となると現実は甘くない、思ったような収入も得られず、生活に疲れ果てたときに、頼りになる男性が目の前に現れたとしたら、誰だって再婚を考えるのかもしれません。

 

また、そうとばかりも限らず、養育費等も入り経済的に不自由がなくても、主人という精神的支柱がほしくなるということもあり得るでしょう。

 

再婚に至るには、いろいろな要素があるということは言うまでもありません。

 

バツイチ子持ち再婚【男性の場合】

男性の場合のバツイチ子持ち再婚は、仕方なく男手一つで子どもを育てていたけれど、仕事と子育ての両方はどうしても無理、なんとか再婚したいと考えるのが自然といった気がします。

 

バツイチ子持ち再婚は、双方とも同じ境遇であることがお互いハンデを感じることが少なく気分的に楽な気がします。

 

中には、死別ということもありましょうが、離婚している場合お互いに一度は結婚に失敗したという経験を踏まえ、同じ失敗は二度とくり返さないという気持ちも強いでしょうし、苦労してきた分、相手を思いやれるのではないでしょうか。

 

バツイチ子持ち再婚の不安要素

ただ、夫婦はいいとしても、問題は子どもたちです。

 

果たして家族として本当の兄弟のようにやっていけるのか、親子のようにやっていけるのか大きな不安要素になってきます。

 

まだ、幼くて何もわからない時分であれば、やりやすいと思います。

 

ですが、もうある程度大きくなっていて、状況がわかる年代になっているとしたら、これが再婚を決断するには大きなハードルになるように思えます。

 

バツイチ子持ち再婚のハードル

子どもが感受性の強い思春期である場合、バツイチ子持ち再婚を諦めざる得ない人も多いのではないでしょうか。

 

アメリカなどは、バツイチ子持ち再婚は珍しいことではなく、お互いが割り切って自然に暮らしているのを放映していました。

 

でも、実際はあまり突き詰めて固く考える必要はないのかもしれません。

 

一つ屋根の下で生活を同じくしながら、ときには衝突することもあり、それぞれが葛藤しながら、自然に家族の中に信頼や愛情が育まれ、絆が深まっていくのでありましょう。

 

バツイチ子持ち再婚 まとめ

バツイチ子持ち再婚は、新しい家族を得ることで将来的に家族みながしあわせになれるのであれば、勇気を出して踏み出すべきと言えましょう。

 

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.