Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

女性の子持ち再婚はあきらめないで!

更新日:

 

女性で子持ち再婚を考えてる方って少なくないんですよね。様々な理由で、子供がいるにもかかわらず×イチになってしまった女性は、将来に不安を感じていることが多いのです。

 

ですから、「子供もひっくるめて幸せにする!」と言ってくれる(経済的余裕のある)相手が現れるのが理想と言えるでしょう。しかし今度こそ失敗はしまいと、慎重になるのもうなずけます。子持ち再婚ではどのようなことが問題になりやすいのでしょうか?

 

まず前夫から養育費を受け取っている場合。男性によっては「前夫からもらうなんてありえない」という方もいれば、「自分の子供は自分で養うのは当たり前」という人もいます。前者は金銭的余裕がある男性なら問題ありませんが、さほど金銭的に余裕が無いにもかかわらず受け取りたくないという場合は、説得を試みるか再婚を諦めましょう。

 

次に、相手が見つからない、という根本的な問題。×イチ子持ちであっても、彼氏や軽い付き合いならまだまだ見つかることでしょう。しかし、結婚(子持ち再婚)ともなると話は別。そう簡単に相手は見つかりません。最近では子持ち再婚が前提の結婚紹介サービスなども充実してきているので、そういったサービスで探してみるのも手かもしれません。

 

また、すぐにはわからないのは教育方針の違いや子供好きかどうかといったこと。彼氏と付き合ってるときはよき遊び相手として一緒に生活することもあるでしょう。しかし、男性から見ると「彼女の子供」と「自分(と彼女)の子供」というのはかなり違いがあるものです。

 

よって、いざ再婚してみると「こんなはずじゃなかった!」といった事態も往々にして起こりうるのです。ですので、再婚相手が子供好きか、再婚したらどのような方針で育てていくかなど…具体的なところまで突っ込んで話し合ってから再婚をしましょう。突っ込んで話すことによって破談になっちゃうかも…という不安もわかりますが、その程度で破談になるようであればその程度の関係だったということです。

 

最近再婚相手の連れ子に暴力を振るったり育児放棄するという痛ましい事件をよく耳にします。貴女の幸せは、貴女のお子さんの幸せがあって初めて成り立つものだということを心に留めておいてください。

 

こういった障壁が考えられるのが女性の子持ち再婚ですが、きちんと相手とわかり合った上での再婚なら、今まで以上に幸せな生活が待っているはずです。焦らずに相手を見定めて、家族全員で幸せになりましょう。

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.