Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

年収証明する書類「収入証明書」が必要|安心して婚活パーティーに参加したい

更新日:

年収証明はお見合いサービスで、本人確認を厳密にすることにより、マッチする人を確実に見つけることが出来るので、離婚率の減少につながることも期待されています。

年収を証明するには

年収証明は、源泉徴収票や確定申告、納税証明書などの書類を用いて、前年度の年収を証明することです。

 

年収証明の用途は、以前は奨学金や各種補助の申請書類提出が主でしたが、最近は新しい用途が増えています。

 

近年、日本は晩婚化が進んでいます。結婚そのものを望んでいない人も増加しているのですが、出会いがない、という人も多いようです。

 

そのような人のために、登録したユーザーが条件を指定して検索して、恋愛相手や結婚相手を探すネットお見合いサービスを提供するサイトがあります。

 

同様のサイトは以前からありますが、自己紹介の項目は完全に自己申告なので、信憑性に欠け、トラブルも発生していました。

 

年収証明で信頼アップ

そこで最近は、本人証明のために運転免許証や健康保険証など、住居証明のための住民票や公共料金通知書など、勤務先証明のための社員証、源泉徴収票、給与明細、学歴証明のための卒業証明書、卒業証書など、さらには年収証明の書類、結婚情報サービス業者が発行する独身証明書までの提出を義務づけているところがあります。

 

これらの書類は、コピーを郵送するのが一般的ですが、スキャナで取り込み、オンラインで送信する方法を採用しているところもあります。

 

各種証明書類の提出は任意ですが、きちんと提出され、正しいことが確認されると、プロフィール欄に証明済みであることを示すアイコンが付けられます。

 

そのことにより、相手に信頼してもらいやすくなり、相手探しがうまくいきやすくなります。本人確認を厳密にすることにより、ネットの信頼も高まります。

 

年収証明や勤務先証明があることにより、自分の要求が具体的になり、マッチする人を確実に見つけることが出来るので、離婚率の減少につながることも期待されています。

 

年収証明の提出が必須

日本人は恋愛と結婚を分けて考えている人が多いので、結婚専用のネットお見合いサービスもあります。

 

また、それらのお見合いネットの中には、国家公務員専門、一流企業専門、医者専門、パイロット専門などがあります。

 

これらの専門のお見合いサイトは、チェック体制が厳しいので、年収証明や勤務先証明の提出は必須となっています。

 

また、年収証明消費者金融などの支払い能力を示すために提示を必要とする場合もあります。

 

今年度、悪質な訪問販売などを取りしまるための法律改正に伴い、割賦販売法の改正が行われます。改正により、クレジットカードの申請、更新の際にも年収証明が必要になるかもしれません。

 

そうなると、既に社会のインフラの一部になり、生活に浸透しているクレジットカードを取得できない人も増える可能性があり、問題になっています。

結婚情報サービスに年収証明が必要

結婚相談所やお見合いパーティーなど出会いの場は多くありますが、安心できるサービスかどうかはどれくらい証明してくれるかにかかっています。

 

本人証明のために運転免許証や健康保険証など

住居証明のための住民票や公共料金通知書など

勤務先証明のための社員証、源泉徴収票、給与明細、学歴証明のための卒業証明書、卒業証書など

年収証明の書類、結婚情報サービス業者が発行する独身証明書など

 

以上のような証明書類の提出を義務づけているところが安心できる会社といえます。

 

安心できるお見合いサービスを見つけるためにも、年収証明をきっちりしているかどうかという点を判断材料にしてみてください。

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.