Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

おのころ島神社(淡路島)の縁結び|ご利益は効果ある?アクセスや駐車場は?

更新日:

 

おのころ島神社(淡路島)で縁結び|効果はあるのか?

おのころ島神社(おのころ神社)は観光地としても有名なスポットですが、「縁結び」で大変有名な神社なのです。

 

おのころ島神社にはイザナギのミコトとイザナミのミコトが御祭神として崇められています。

 

古事記や日本書記などによれば、このイザナギのミコトとイザナミのミコトが天の沼矛で海をかき回して、その滴り落ちたしずくが日本の国土になったという話があります。

 

その最初に出来た島がこのおのころ島であり、そういった意味ではおのころ島は日本の発祥の地と言うことが出来るのです。

 

おのころ島神社の基本情報

【名称】 おのころ島神社|自凝島神社(おのころじまじんじゃ)

【所在地】 〒656-0423 兵庫県南あわじ市榎列下幡多415番地

【アクセス方法】

・車での行き方:

① 徳島・神戸方面から
神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」より県道31号・うずしおライン経由で約6km
神戸淡路鳴門自動車道の「榎列バスストップ」より県道66号経由で約1km

② 洲本方面から
国道28号「養宜上交差点」より県道126号経由で約5km

・バスでの行き方 : らん・らんバス「おのころ島神社」で下車する

【駐車場】

あり|神社の東側と南側に無料駐車場があります。

 

おのころ島神社は縁結びのパワースポット神社として有名

おのころ島神社は今でこそ縁結びのパワースポット神社として大変有名になりましたが、それ以前にも観光の地としては有名なスポットでした。

 

おのころ島神社が縁結びのほかに観光スポットとなっている理由がその鳥居です。


(おのころ島神社の「大鳥居」)

鳥居と言えば、どこの神社にもあるいわゆる門のようなもので、神社などの神が住んでいるとされる聖域と人間が住んでいる世界を区別するために建てられたものです。

 

おのころ島神社の鳥居は、日本にある鳥居の中でも大変大きなものとなっており、それが観光スポットとしての一つの目玉となっていたのです。

 

では、この鳥居がどれほど大きいかというと、その大きさは日本三大鳥居に数えられるほどで、その大きさは21.7メートルと大変大きなものとなっています。

 

ちなみに、日本三大というくらいなので、おのころ島神社のほかにもあと2つあるのですが、それは平安神宮と安芸の宮島だそうです。

 

おのころ島神社の祭り


(2018年5月3日 南あわじ市おのころ島神社春祭り)

 

おのころ島神社の縁結びの効果は?

それでは、どのようにしておのころ島神社が縁結びのパワースポットとして有名になっていったかというと、それは祭られている神様からです。

 

おのころ島神社には御祭神として伊弉諾命(いざなみのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)が祭られています。

 

菊理媛命(キクリヒメノミコト)は伊弉諾命・伊弉冉命が喧嘩をした時、仲直りさせることに成功したことから「縁結びの神様」と言われる様になったそうです。

 

この3人の神様が祭られているため、強力な縁結びのパワースポット神社として人気があります。

 

今では、その人気ゆえに縁結びのお守りがなくなるということもあるそうです。

 

ちなみに、お守りは赤と白の2種類があり、赤は男性が、白は女性が持っているといいということだそうです。

 

おのころ島神社の縁結び まとめ

・おのころ島神社(おのころ神社)は「縁結び」で有名な神社
・3人の神様が祭られているため、強力な縁結びのパワースポット神社
・おのころ島神社の鳥居は、日本三大鳥居に数えられている
・お守りは赤と白の2種類があり、赤は男性が、白は女性が持っているといい

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.