Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

声優になるための発声練習とは?ボイストレーニングの方法を紹介

更新日:

 

声優になるための発声練習とは?

声優になるための発声練習とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

声優・発声練習の準備・発声練習などについて御紹介致します。

 

声優のお仕事とは?

まずはじめに、声で演技をする役者の事を声優と言います。

 

声優は具体的に、声の吹き込み、吹き替え声優・アニメ声優・ゲーム声優・日本語吹き替え声優・ラジオ声優・ドラマ声優などなど、たくさんの業務内容があり、また他にも色々な業務内容があります。

 

声優の大体は担当する役者やキャラクターのイメージなどする声をあて、演技をする事が仕事となります。

 

声優になるためには?

声優になるためにはきちんとした社会人である事、技術面と精神面とを鍛える事によって個性が出てくるようになり、その個性の魅力的な人柄をつくります。

 

今では若い人がどんどん出てきているので、自分自身を鍛え、実績を出さなければ残る事ができないようです。

 

またしゃべる事が得意な人や演技が得意な人などという事よりも、幅広いものを身につけることが必要とされます。

 

声優になるための発声練習の実際

声優になる発声練習では、呼吸の発声・言葉の練習・実習などがあります。

 

声優になるのに大事な事は“発声”です。声優になる発声練習の前にまず、発声練習の準備として身体の筋肉をストレッチなどできちんとほぐし、柔らかい状態にします。

 

座っての発声練習ではなく自分で声の出しやすいリラックができる体制で立ち、発声練習を行います。

 

声優になるための発声練習<呼吸法>

次に発声練習としての呼吸法ですが、深呼吸を思い切りして、体内から全ての空気を出してしまうようにお腹がへこむまで細く長い息を吐きます。

 

限界まで吐いたら、一瞬でお腹を膨らませるような感じで一息で息を吸い込みます。発声練習前に腹筋を自由にコントロールできるようになるまで行うと良いでしょう。

 

同時に腹筋を含めた筋力トレーニングを毎日行う事も大切な事です。

 

 

声優になるための発声練習のやり方

次に発声練習です。発声=共鳴。身体の中で音を共鳴させて声を出すように発声練習をします。

 

吸い込んだ息を無駄のないよう声に変換する事が必要とされます。この息を声に変換するという作業を意識してみると、うまくできるコツかもしれません。

 

実際に声を出してみて頭や鼻の奥や胸などにビリビリした共鳴の感覚があればうまくできてるという事になりますね。

 

演劇の練習などで使われる「あめんぼあかいなあいうえお」などは、とても練習に良い言葉です。

 

呼吸や共鳴をしっかり意識して練習をつむ事が大切ですね。しかし、目的は大声を出す事ではないので間違って練習しないようにしましょう。

 

声優になるための発声練習 まとめ

発声練習は、無理をして練習をしていると必ず好ましくない状態になってしまうので、休息もとても必要な事です。

 

声優になるための発声練習は、毎日無理をせずに練習をする事がとても大切な事ですね。

 

-ライフハック

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.