Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味人が集めた「知っておくべき」知識・情報のまとめ

雑学クラブ

スポンサードリンク

御金神社(京都)でご利益を!アクセスと駐車場、福財布の使い方を紹介!

更新日:

御金神社(京都)でご利益を!金運が上がる方法、お金が貯まる財布、アクセスと駐車場、福財布の使い方を紹介!

御金神社(京都) 基本情報

御金神社(みかねじんじゃ)は、京都を訪れたら一度は行ってみたい金運パワースポットとして注目を集めています。

閑静な住宅街を進んでいくと突然現れる金ピカに輝く黄金の鳥居が有名で、近隣の住人の方たちには「金神様」の愛称で親しまれています。

金運上昇のパワースポットとして注目される御金神社のご利益や福財布の使い方もご紹介します。

【名称】 御金神社(みかねじんじゃ)

【所在地】 〒604-0042 京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614

 

御金神社への交通アクセス

・最寄駅:京都市営地下鉄 東西線烏丸御池駅より(徒歩で8分)

・最寄駅:京都市営地下鉄 東西線二条城前駅より(徒歩で3分)

・市バス「堀川御池」下車 徒歩で約5分

御金神社の近隣駐車場

御金神社には駐車場がありません。近隣のタイムズ駐車場や二条城近くの駐車場に止めて歩いて行く必要があります。

御金神社の黄金に輝く鳥居

御金神社の特徴であり、訪れたとき一番に目を引くのが、その黄金に輝く鳥居です。

最初から黄金色であったわけではなく、当初は木製の鳥居でしたが、昔に台風の影響で壊れてしまいました。

その後に鉄で鳥居が建てられましたが、「金」の神様を祭っているということから鳥居に金箔が施されて現在の黄金に輝く鳥居が完成したのだそうです。

多くの人が参拝していて、待ち時間も結構あります。おすすめ時間は朝の8:30までですが、難しいなら24時間参拝可能なので夜に行くのもおすすめです。

御金神社のイチョウの形をした絵馬

御金神社の御神木はイチョウの木で、冬にイチョウの葉がすべて散ると枝の形が2匹の龍のように見えます。

神社に入って右側にはイチョウ型をした絵馬が所狭しとびっしり奉納されています。

 

御金神社の神木とされていることから、イチョウの形をした絵馬が奉納される様になったそうです。

絵馬には願いことが書かれていて「貯金が貯まりますように」「お金が儲かりますように」など、お金に関することが多いです。

 

また、絵馬には「宝くじが当たりました」との感謝の報告も多数あります。

 

御金神社の御守り

一番の目当ては、「金運アップ」ですよね。参拝すると金運が上がるとの評判から、夜も近隣住人や仕事帰りの参拝客が多数お参りしています。

御金神社の祭神は金山毘古神=金山彦命(かなやまひこのみこと)の他に、天照大神(あまてらすのおおみかみ)、月読神(つきよみのかみ)もまつられています。

 

月読神は夜の神様であることから、24時間参拝を受け入れていて自由にお参りできます。夜も参拝客の絶えないのが御金神社なのです。

神社を入って左側には御守りが売られていて、支払いは所定の箱の中に入れます。

 

京都の夏のおすすめ絶景スポットはこちら

京都五山送り火2018!場所・時間・駐車場・おすすめ穴場スポットを紹介!

毎年8月16日に行われる五山送り火は京都府京都市左京区にある如意ケ嶽を含む5か所の山でかがり火が行われます。 この名物行事は、葵祭、祇園祭、時代祭とともに京都四大行事とされています。 目次1 京都五山 ...

続きを見る

 

御金神社の福財布

「福財布」この財布を目的に遠方からの参拝客がひっきりなしに訪れます。この福財布の中に宝くじを入れているとよく当たると評判です。

 

「福財布」の値段は1000円です。実際に財布として使うのでは駄目で、宝くじや神社で洗ったお金を入れておくと金運アップするといわれています。

 

ここでポイントがあって、御金神社のご神木であるイチョウの落ち葉を福財布の中に入れておくと金運アップのご利益に効果があるそうです!

 

御金神社のまとめ

・お金が欲しいなら京都の最強金運パワースポット「御金神社」へお参り

・御金神社は24時間参拝可能で金運を求める参拝客が絶えません

・神社の提灯や灯籠、瓦にも「金」の文字が使われています。

・御金神社の福財布の中にご神木のイチョウの落ち葉と宝くじを入れているとよく当たると評判です。

・大勢の人で待つのがいやなら朝8:30までに参拝することがおすすめです

-お金, 京都府の情報

Copyright© 雑学クラブ , 2018 All Rights Reserved.